Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

今夜は満月

おととい、15日が中秋の名月でしたよね。

曇ってたけど、深夜に晴れ間が覗いたので満月が見られましたヾ(*・×・)ノ
・・・と思ったら、実は満月ではなかったみたい。

テレビで見たのだけど、中秋の名月=満月 とは限らないのだそうです。
なんかほんのちょっとずれちゃったりするらしいです。

iPhoneで撮った写真じゃ満月に見えちゃいますけど。

a0026762_15133757.jpg
夜中になるとちょうどベランダからこんな写真が撮れるのです。
切り取られた小さな空に浮かぶお月さまも可愛いです。

今夜が満月なのだそうです。



[PR]
# by usa-log | 2016-09-17 15:24 | SEASON'S GREETINGS | Trackback | Comments(0)

秋の木工雑貨入荷です

いつもよりちょっと早めの秋の商品のご案内です。
まだまだ残暑厳しいのですが・・・気分だけでも秋を先取りしてくださいね♡


品切れだったりんごのオブジェ再入荷!!
早速ご注文いただいております
a0026762_15593692.jpg

白樺の表皮ってきれいだし、中も淡いベージュなんです。
a0026762_15594405.jpg

と思ったら、いきなり大自然にやられちゃう感じもおもしろいし。
a0026762_16270445.jpg

アロマのたまごもたくさん入荷しました。

山桜とか
a0026762_15595151.jpg

今回初登場の針桐(センノキ)もあります。
a0026762_15595173.jpg

そして新登場のアロマスタンドは
エッセンシャルオイルのミニボトルをディスプレイ。

コンパクトな1段と本格的な2段が選べます。
a0026762_15594686.jpg
パン型のカッティングボードはお買い得品。
あと1枚になっちゃいました。
a0026762_15595354.jpg
Beads*usa-shoo 森のうさぎ雑貨

遊びに来てね!(*・×・)ノ





[PR]
# by usa-log | 2016-09-05 16:34 | Beads*usa-shop | Trackback | Comments(0)

HDDでもクラウドでもないバックアップをとろう!

さっそく発掘した写真はCDに焼いておきました。光ディスクの信頼性はHDDよりも高いようなのです。(と教わったことを思い出して)

でもねー、せっかくの写真。そう、ちゃんと紙の記録・・・アルバム作ろうよ!って思ってます。
紙って通常では案外劣化しないし、セピア色になったらなったで、それもいい感じ。
子供の頃のアルバムと同じで、古びたデジカメ出力写真だって将来きっと宝物なんじゃないかなって。お店に頼んでみようかなんて思っちゃう。

デジカメ使うようになって、プリントされた写真を見る機会がすごく減った。たまにちゃんとプリントされた写真を送ってもらったりすると、すごく感激する。
だから私もちゃんとプリントしてみようと思う。

映画「ターミネーター」の中でリースが取り出す色褪せたサラの写真。あのシーンがものすご〜く残ってて。(テレビで何度も何度も見てればそうなる?)

電子ブックでも読めるのに思わず本を買ってしまうのと同じ気分なのかなぁ?ページをめくるって感覚、やっぱり特別な気がするねって話でつい先日盛り上がったばかり。触れる・・・ってやっぱり特別だよね?

     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡

いずれにしても、データは大切にしなくちゃってつくづく思ったのでした。

え?
今まで大切にしてない?
そんなことないですよー。(ヾノ・∀・`)

たまたまデータを失うような目に遭わなかっただけなのです。
Macが壊れたこと一度もない。
CDからインストールしてた時代、ダウンロードしてインストールするようになっても、中身のデータはそのままでOSだけアップグレードで何の問題もなく・・・
新しいMacに買い替えた時は尚更で、事前に準備してちょっとずつデータを移動させてたし・・・
(IntelMacに変わった時はクラシック環境なくなっちゃうので、かなり準備に手間取りました)
a0026762_00150368.png
OS9.2 最強に安定してました


外付けのHDDにもバックアップしてたし、今回はイラレの不具合で焦ったのが敗因とも言えます(笑)

でもね、こういうことあるとMacを通して、仕事のやり方とか出来栄えとかデータ管理とか見直すことになるでしょう?
写真に写ってる人のこと考えたり、お世話になったのに不義理してないかな?とかとか。
もはや人生見直してる感じですよ、ホントに〜〜。

ホントはね、写真が消えちゃったとき悲しくて、探しても探しても出てこなくて、それなのに10何年前の仕事のデータとかはきれ〜いに保管されてて、それも何重にもバックアップ残ってるのよ。なんかやになっちゃったの。こんなのもういいから(使うこともないだろうし)てきとーにして自分のデータを気をつけておけばよかったーーああああ(ノω・、`)なんて。
人間ができてないの丸出しだけど、ホントにそう思った。

結局、復元できたから、きれ〜いに残ったLC575のデータも懐かしく眺めることができたけど、そうじゃなかったらどうだったかな?わかんない。以後ひねくれた生涯を送るかもしれないし、案外あっさり忘れちゃうかもしれない。
でも復元できた。だから感謝してます。

「まだ、もうちょっとマシになれるかもよ?」ってMacの神様に言われてる気がするのです。




[PR]
# by usa-log | 2016-09-04 23:54 | Macの神様 | Trackback | Comments(0)

やっぱイラレ優先だもん!

そもそもなんでMacOSをわざわざダウングレードさせたのか・・・それがなきゃ、こんな目に遭ってないです(´・×・`)

なんかあったら困るので、OSアップグレードはひと通りの不具合情報など確かめてからやってるほうなんですよね。ダウングレードの元になった不具合があまりにマニアック(?)に一部のユーザーにだけ深刻な問題だった!・・・としか言いようが。

OS X El Capitanはまったく問題なく動いてたのです。動作がもっさりだとかそんなことぜんぜんなくて。ヨセミテからのアップグレードだし、心配な要素はなにもないと思ってたんですが。←それが間違いw

アドビ関係、Photoshop も Illustratorも無事に起動。サクサク動いています。よかったー!
と思ってしばらく作業していたら

え?いきなりイラレが落ちました!Σ(・×・;|||え?

今までそんなことなかった・・・ずーっと昔のマシンでメモリが足りなくなった時以来の出来事です。ま、そんなこともあるのかなと思い、再度イラレを起動して(それが起動とかは早いんだな)再開。

またイラレが落ちましたよ!Σ(・×・;|||ええ?

何が起きた?

今度はMac再起動して再開。

またまたまたまたイラレが落ちましたよ!Σ(・×・;|||えええ?

ここでおかしいと気付きました。

ある条件の元でだけ吹っ飛ぶんですよね。
その条件というのが「スポイトツール使用」えええええ??
そんなバカなと思うけど、間違いない。

ネット中ぐぐってみたら、同じ症状の話が少数みつかりました。話題にならない程度の・・・そりゃそうですよね。でもイラレのスポイトツールは必要!あんまり使わない人もいると思うけど、私はすごく使うから。

作業が進まない・・・(´・・`)

ですが、これってもうどうしょーもないんですよね。使っているCS5.5はすでにサポート外なので、何言ってもダメなの。正規版購入してるとか関係ないの。文句あるならCCにするか、CS買った頃のOSに戻すしかないっていうことなのです。

そんなわけで

▼ OSをヨセミテに戻す
 クリエイティブクラウドお申し込み

選択の余地ありませんでしたよ?
a0026762_00110456.jpeg
で、バッアップが不完全なままクリーンインストール(しかない)しちゃって、こういうことになったのでした。

え?後悔なんかしてませんよ(*´×`*)b

使い慣れたCSで作業した方が効率いいし、新機能はいらないし。
前にも書いたけどCSどころかPhotoshop5.5でも同じクオリティの画像は作れるし・・・Illustratorは透過の機能が付いてしばらくしたあたりのCS〜だったら問題なさそうです。道具は使い慣れたものがいいよなんて思うけど、もちろん最新のツールを使いこなしてこそ!っていう考えだってあると思う。

選ぶのは使う人。

問題は出来上がり、それがすべてです。ねっ♡

[PR]
# by usa-log | 2016-09-04 16:59 | Macの神様 | Trackback | Comments(0)

復元させたRawファイルを絞り込むあれやこれや

削除しちゃった写真復活、前回のつづき。

データ量にもよると思いますがスキャンが一番時間かかるので、寝る前とか外出してる間とかにやるといいと思います。私は寝る前にMacの省エネ設定をOFFにして済ませました。このスキャンも「削除されたファイル」だけとか選べるので、原因がわかっている場合には使えます。たぶんそれかなぁ?とは思ったのですが、単に削除どころじゃないよね?な気がして焦って全部スキャンしてしまいました。

スキャンが終わるとこんな画面が出ます。一度に全部復元するのは大変そうなので、復元したいファイルにチェックを入れます。とりあえずフォルダひとつまとめてやっちゃいます。Rawファイルなので、もともとの名前もなくなってるし、とにかく全部復元するしかありません。

a0026762_14432202.jpg

その膨大な復元ファイルから目当てのファイルを探し出す方法を、自分なりにあれこれ考えたので書いておきます。
a0026762_14432526.jpg
拡張子はjpg、ファイルサイズを指定。これでだいぶ絞り込めます。写真なら最低1MBはあるよね?って考えて。その他、「機器の製造元」も指定できますし、画像のサイズ・・・何ピクセルとか、なんか私にはわからないマニアックなデータ(?)まで絞り込めるので、検索のスピードアップができます。

古いガラケーの写真だったら1MB未満のもあるかなぁと思い、「1MB」「より小さい」 と 「500K」「より大きい」にしてみたらほんとに出てきたり。

まずは欲しかった写真だけは復元できたのでOKなのですが、自分が気がついてない(忘れてる)大事なデータもあるかもしれないので、時間のあるとき・・・それこそ年末年始にでもスキャンしたデータをもう一回チェックしてみてもいいかな、なんて思います。





[PR]
# by usa-log | 2016-09-04 15:19 | Macの神様 | Trackback | Comments(0)