Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

でもやっぱり偉い、Photoshop。

英語版だの使ってしのいでいた頃、GIMPも一時期試してみた。
これはphotoshopとほぼ同じことが「無料」でできてしまうという素晴らしいソフト。

同じ写真からWEB用に保存して試してみたけど、見た目はまったく変わらない。
a0026762_12145454.jpg
photoshop(18,904KB)
a0026762_1215327.jpg
GIMP(20,359KB)
わずかに画像サイズが違うけど、普通に開くのに差が出るようなものじゃないし...。

じゃ、なんでわざわざ高いの買ったの、ってことになるのだけど。
これはもう慣れというか、同じことをするための手順が変わることでどうにもこうにも作業が進まないからなのです。まるでやっかいなクイズみたいなことになって、いっこうに仕事がはかどらないという。。
実際、使ってみたという人に聞いても、「難しい」「めげた」「投げた」という意見が。

それがPhotoshopインストールした途端、ガラっと変わったはずのインターフェースだろうが、できないはずの英語だろうが、わかっちゃうから不思議。手の方が勝手に動く。
だいたいそんなもんでしょ、とかそこら辺にあるでしょ、っていうのがことごとく当たる。

弘法大師は筆を選ばなくても、うちゃおーレベルは無理しても選ばないとダメってことみたいです。
まぁ言い訳すれば、もう10数年も使い慣れてるものを替えるのは難しいっていうのもある。

でも慣れの問題だけで片付けるのもちょっとねぇ。
やっぱり世の中って先人の知恵や努力から開発された技術の上に成り立っているんだわ、っていうその気持ちは忘れちゃいけないと思うので。
それはほんとに何から何までそうなんだなぁ、って。
そしていずれは、こちらが今度は伝える側にならなくちゃいけないんだよね。
...そんな日が来るかどうかはわからないけど。
[PR]
by usa-log | 2011-05-16 12:44 | デザインやなんかのこと | Comments(0)
<< 進化。 Adobe CS5.5かぁ。 >>