Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

上から目線。

Macを買い替えたら、画面の位置が高くなって目線が変わってしまったもよう。
そのままにしておいたら首凝りが〜〜。

今のデスクは花柄Macの当時だから、もう10年も前。
高さの調節できるものを選んだのだけど(椅子の高さを合わせればよかったのですが、椅子が気に入っていたので)、120cm幅の机をひっくり返して4本の足をいじるのはけっこう面倒で...そのままになってました。
金属製のパイプみたいな足で、目一杯ガショーン!と引っ張ってから好みの高さにガシャッとなるヤツ。
そのやり方もすっかり忘れてしまった上にマニュアルも行方知れず。

結局冷蔵庫の背面大掃除に続く半日仕事になってしまいました。
足を固定するネジネジもかなり緩んでいたし。(去年締め直したはずなのに...まさか地震のせい?)
ホコリも取れたし、まぁいっか。
やっとこさ、デスクの高さ調節が完了。
a0026762_16155665.jpg

パソコンの画面というのはやや上から見下ろす感じの目線の方が疲れないそうです。
距離的にも40~50cmをキープできてるようだし。

なんか急に楽になったなー。
こんな些細(じゃないのね)なことで、こんなに変わるものなのですね。

そもそも家具の規格って平均的成人男子のサイズでしょ?
そりゃ合う訳ないわ...。
デスクが固定なら椅子の高さを変えてみる、足が届かない高さになったら足台(箱でよい)をセットすればOK 。
肩こり、首凝り、眼精疲労の方はお試しになるといいかも。


そういえば昔、パソコン置く所が傾斜して凹んだ形のデスクあったよね〜。今もあるのかな?
[PR]
by usa-log | 2011-08-02 16:54 | デザインやなんかのこと | Comments(0)
<< 銀座でにゃん♪ 出遅れたセミの夏。 >>