Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

ハガキとB6の狭間で。

来年のカレンダーなんだけど。。

今までずーっとハガキサイズで作って来ました。
で、もうちょっと大きくしてみたい気が。

壁掛けタイプはうちあたりの部数じゃねぇ(笑)
100冊でも1000冊でもほとんどお値段変わらないという世界。

ハガキサイズなら発送も簡単だし、いいんだけどねー。
でももうちょっと絵を大きくしたいような。
かと言って文字が見づらくなってしまっては、カレンダーとして機能しないし。

ケースの都合があるから、ある程度ポピュラーな規格でないと困る。
でもB6ってそれなりに大きい。
それにホントのこと言うとBサイズの規格ってちょっとかっこ悪い。
タテヨコ比の問題なんだけど、ほんのちょっとなんだけど、なんか違う...気がする。
それに引き換え、ハガキのサイズってほんとにきれいだ。
A6よりほんのちょっとだけスリムな印象。
a0026762_19164863.jpg

いっそ、今とタテはほぼ同じでヨコ長のパノラマにしてみようかな。
それも邪魔か。
結局、ハガキサイズの世界の中のクオリティの問題?
やっぱりそこか!

なるべく送料はおさえたいし...。
薄型のPETボトル再生素材のケースにしたら軽くなるかな。
おしゃれな再生紙でオリジナルを作ってもらう日はまだ遠いなぁ。

せめて、今年はちょっと別の紙を探してみようかな。
メーカー指定じゃなくてもインクが乗る用紙はあると思うし。
竹尾の本店見て来ようか。

デザイン事務所時代、紙といったら竹尾に注文、配達してもらってた。
好みのサイズにカットもしてもらえる。
それに見たこともない種類の紙があって。
ファブリアーノ(水彩紙)なんて1枚700円くらいだったと思う。

なんかインクジェットプリンタできれいに出る紙ってないのかなー。
[PR]
by usa-log | 2011-09-15 18:32 | うさぎ王国 | Comments(0)
<< アフタヌーティーのエプロン。 蕎麦サラダ成城石井風。 >>