Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

汗だくになってカーテンレール取り付けてた。(1)

ちょっとした間仕切りのカーテンを取り付けようと思い、いくらかおしゃれなカーテンレールはないものかと探してみたらけっこうお手頃価格であるじゃありませんか。
a0026762_19265267.jpg

「女性ひとりでも取り付けられます」みたいなこと書いてあったりするけど、ここは話半分に(笑)。

お値段送料その他比較の末、こちら、Jマート-e-shopで購入。
同じ商品(としか見えない)ものが、価格に倍以上の差があるところがネットですね。

実物は案外...重い。こりゃ、いい加減な取り付けはできないぞと覚悟する。

まずはとにかく壁にネジを押し込まないと。
a0026762_19394011.jpg
こちらのパーツです。
a0026762_19432976.jpg
これを壁に取り付けて、ポールを載せて固定すれば、あとはもうカーテンでもなんでも好きにぶら下げれば?ってことです。

で、問題なのは壁の中身。普通の住宅やマンションは主に石膏ボードというのを使用しているそうで、これの「中身」がちゃんとあるところにねじねじしないと、スカスカになってしまう。それではダメ。
これは「音」で判断する、と書いてある。
コンコン、と乾いた音がする場所の向こうはカラ。ペタペタと響かないところが芯の入っている場所だ。耳だけは良くて助かった...。(そのための道具も売っている)

早速ネジを押し込むのだけど、しばらくすると固いものにブチ当たって止まってしまった。まさかコンクリートとか入ってないよね?(笑)試しにキリできりきりするとちゃんと入っていく。通らないわけじゃないんだ。やっぱ家庭用ドライバーセットのプラスじゃ無理?

工事現場の人が使ってるみたいなガーーーッ!!っていうアレがないとダメなのか?ガ―(´・ω・|||)―ン!!

とここで、さっさとめげる。
そしてお盆休みとなり...もう半分忘れてしまった。。(´・ω・`)しっかりしろ、自分。

(つづく)
[PR]
by usa-log | 2012-09-08 19:47 | Do it myself! | Comments(0)
<< 汗だくになってカーテンレール取... お月見うさぎのお茶。 >>