Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

ティーバッグのユニバーサルデザインについて考えた。

先日、ホテルのビュッフェでランチする機会がありました。
ああいうとこって、飲み物類はコーヒーはサーバーに入れて保温プレートに載って、お茶はティーバッグがずらっと並んで、ポットが置いてあるのですね。

紅茶にしようと、カップを手に取ってティーバッグの前まで来たら、年配の女性に「普通の紅茶はどれでしょう?」と訊かれました。
a0026762_1827048.jpg
赤っぽいパッケージがシナモンアップルティー、紫色のパッケージがダージリン、グリーンは緑茶。
文字も小さいしトワイニングのダージリンが紫色って知らないとちょっとわかりにくいかも。そもそもダージリンって書いてあっても「紅茶」とは表記してないしw

人間は
赤い文字でと書いてある場合赤、と認識し
青い文字でと書いてある場合青、と文字よりも色優先で認識する...とどこかで読んだと思うのです。

トワイニング社は色で種類を表示してますよね。オレンジ色ならオレンジペコ、これはわかりやすい(笑)
でもそれを単独で持ってくると迷ってしまう。紫色から紅茶はイメージしにくいです。
a0026762_1864867.jpg
黄色に赤、あのお約束のブランドの方がわかりやすいに違いない。

ひとこと「紅茶」って書いてあれば済む問題なのだけど、業務用紅茶のパッケージを急遽変更もできないかと思われます。いっそ手書きのポップ(?)で「アップルシナモンティー 〜りんごの風味とシナモンが効いた季節のおすすめ〜」なんて説明してしまった方が親切だし選ぶ方も楽しい。

こういう仕事してるからデザインの利便性はやっぱり気になります。
小難しい本読んでわかった気になるよりも、街へでて体験することだなぁって。ビュッフェのドリンクコーナーで思いっきり学んだのでした。


しかし...です。
「限定ロールケーキ、1時半からパティシエが目の前でお作りします」というご案内を係の人が席まで来て教えてくれたのにもかかわらず。。。
気がついたらそこかしこの席にゴージャスなロールケーキのお皿が置かれている、今すれ違った女性はロールケーキのお皿を持っていたよね?
なのに。
どうして「終了いたしました」になる?・゜・(。´ノω・`)。ウウゥゥ
[PR]
by usa-log | 2012-11-01 17:53 | デザインやなんかのこと | Comments(0)
<< こんな絵も描いてます。(お仕事紹介) 11月のうさぎ王国カレンダー♡ >>