Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

豚の角煮半熟煮卵添え♡

a0026762_1035090.jpg
ホントはひと晩置いて味を染み込ませる...ことになってるのですが、端っこを試食っと♪
a0026762_103591.jpg
卵がいい感じに半熟になりました。これがやりたかったの〜〜。
a0026762_10351722.jpg
お箸で切れるよ!

友だちからぜひレシピを載せてというリクエストをもらったのですが、こちらのレシピを参考にしました。ちょっと長いけど丁寧な写真付き解説なので、じっくりお読みください。
とろけるように柔らかい「豚の角煮」を手抜きで作る

自分なりの工夫と半熟煮卵についても書いておきます。

【お肉の臭み抜き】
昨日は寒いし☃は降ってるしで、買い物には出ないで済ませたい。なのでお肉の臭み抜きは、家にあったローズマリーとナツメグをひとつまみ、あと生のショウガ。たくさん入れるとショウガの匂いになっちゃうので少しだけ。ネギすらもなかったのですが、上のレシピにもあるように「臭み抜き」という目的なら有り合わせのお肉用スパイスでかまわないようです。

【90分茹でる】
シャトルシェフが頭をよぎったのですが「ポイントは沸騰による熱を豚肉全体に行き渡らせること」とあるので、沸騰を優先させてふつうのお鍋にしました。お水がなくならないように30分ごとにタイマーセットしておけばいいかも。
私は((((o゚▽゚)o)))こういう気分で、何度も様子を覗いてはお水を足していました。あと、落としぶたにはいつもクッキングシートを使っています。

【味付け】
これはホントに人それぞれの好みで。一応私の場合を記載。

レシピでは昆布だしのつゆを使っていますが、家にあったかつおだしのつゆでいいことに。料理酒すらなくてこちらの「味の母」のみ。でもこれ、みりんとお酒兼用の上にちょっとの量ですごく効くのでおすすめです。あとふつうのお醤油。お砂糖だけはきび糖があるので、大さじ2杯くらい入れました。きび糖はお料理に使うとコクがでるみたいです。

そして付け合わせ。
定番のゆで卵を一緒に煮込む、というレシピはよくありますよね?
しかし、ここでお肉の鍋でぐつぐつ煮こんじゃうと「黄身のまわりが青緑」になる!
イヤぁあああ〜〜〜、なので半熟を死守。

【半熟煮卵】
これは「3月のライオン8」に出てくるあかりさんのレシピです。マンガを読んで美味しそうで美味しそうで、ぜひ作ってみたくなったんです!

半熟卵を作る。条件によって半熟になるまでの時間はビミョ〜に変わると思うので、各自実験を重ねていただくしかありません。昨日は鍋にお湯を沸騰させて卵5コを投入。フタをしないで7分ほどでした。トングで卵を挟んでちょっと振って感触を覚えるしかない(笑)ここだ!と思ったらお湯から上げてお水で締めてから皮をむきます。

そして、火から下ろして「味を染み込ませる」段階になったお鍋がちょっと冷めてから入れます。黄身が65℃越えなければ固まらないはずなので。白身が茶色にテカって味が染み込んだら食べごろです。写真の状態はまだしみしみ2時間ほどです。

今朝ちょっとお鍋を覗いたら、しみしみ加減が進行して茶色い卵がテカテカしていました♪今夜が楽しみ。

【今後の野望】
「孤独のグルメ」に出て来た角煮に、じゃがいもが添えられていたんですよね。クスミさんがすごく美味しそうに召し上がっていたので、それもぜひ。煮込んだ色した割には煮くずれしてなかったし(プロだから?)、やはりあらかじめ火を通しておいたものを煮汁に漬け込んでいるのでしょうか。次回、ぜひ試してみたいと思います。


Have a nice 角煮!
[PR]
by usa-log | 2013-02-07 11:33 | うさぎ食品 | Comments(0)
<< 豚の角煮2日目 Neo Office日本語化。 >>