Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

WordPressをカスタマイズする(1)ご自宅用サーバー構築

「おねえさんの分かりやすい説明付きで、Mac のローカル環境に WordPress をインストールしてみた」へのリンクが切れていて、申し訳ありませんでした。2/27
その後再び修正。17/2/18

WordPressのカスタマイズ...というのに挑戦しようかと思って。

いろんなブログやホームページが、片っ端からWordPressで出来てる気がする今日このごろ。
でもね、でもね、「いかにも」っていうデザインがちょっと不満でした。デザイン変えたければ、「テーマ」(つまりガワ)を入れ替えればいいのだけど、これがなかなか思った通りのものはないですし、ちょっと自分なりに変えたいと思ってもそうそう簡単にはいきません。

やっぱり元からなんとかしなきゃダメかと思い、カスタマイズについてのサイトを1日中探して探して...そしてついに見つけました!
WordPressテーマの作り方
WordPressテーマ作成の仕組みから勉強する

 以下、ブルーの文字は引用です。

WordPressは今はとてもメジャーだそうで、本やWebサイトなどに掲載されている情報は豊富です。でも、テーマ作成におけるWordPressの動作や仕組み、考え方、原理のようなものについて、まとめて解説しているものは見つけられませんでした。仕組みを理解しないと、本に掲載されていることとちょっと違うことをしようと思っても、すぐに詰まってしまうと思います。

そう、そうなんです!いきなり違うことしようとして、最初っから詰まってしまったのが私...orz
なんか一方的に運命を感じて、このサイトに賭けよう、それでダメならおとなしく背景でも変えて満足しようと決意したのでした。

テーマは、投稿した記事や画像を「どのように表示するか」を記述したファイル一式のことです。HTML+CSS開発+αの知識でつくることができます。

ヘッポコでもデザイナーである以上、HTMLとCSSの知識はOKとしましょう。

WordPressのテーマ開発に必要なものは「エディタ」と「サーバー」

エディタは問題なし。いつも使っているDreamWeaverは公式には推奨されてないそうですし、この場合は要らない気がするのでmi(ミミカキエディット)で。

問題はサーバーですね。
Mac OSにそういう機能があるのは知ってましたが、もちろん別世界の話。
この時点で「やっぱやめようかな...」と数秒感ためらいました。
しかし「パッケージ」というのを利用すれば、初心者にもなんとかなるっぽい。

推薦されているサイト「おねえさんの分かりやすい説明付きで、Mac のローカル環境に WordPress をインストールしてみた」
が、ほんとに分かりやすそうなのでこれに賭けます。(賭けてばっかりだw)
MAMPというゾウさん柄のソフトです。

とにかく何も考えずに書いてあるとおりにひとつづつ作業します。(どうせ考えられないしw)
そして「超分かり易いです」の推薦に誇大表示はなく、ホントにふつーにちゃんとできました!びっくり。。ほんとにありがとうございました。
ちなみに WordPressのインストールそのものはWEBで試したことはあります。って、それもサーバー会社さんが面倒みてくれる、ワンクリックでできちゃうアレだったのですが。

a0026762_12553371.png
アプリケーション→MAMPの中を開けるとhtdocsというフォルダがあり、「そうか、htmlをアプリケーションに保存するんだ...」とあらためて感心したり。(通常は書類をDrreamWeaverの中に保存なんてしないので)
「ああ、会社時代に『htdocsに保存して下さい』ってシステムの人に言われたのはこのことだったのか...」などと感無量の一日でした。

この日はここまで。
明日からいよいよ本体カスタマイズです。

[PR]
by usa-log | 2013-02-20 19:58 | Macの神様
<< ちょいそこ♡うさバッグ iCab♡仕事ではブラウザ対応... >>