Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

WordPressで投稿する(1)

せっかくインストールしてカスタマイズしたWordPress。早速投稿しなくちゃと思うのだけど。
WordPressをカスタマイズする(2)うさオク写真館(仮)

実はけっこうめんどくさい...と思ってしまった。まず、投稿画面と実際がかなり違う。見た目でサクサク作って来たので、これはかなり戸惑う。エキサイトの投稿画面はよくできてるよね、親切だよね、って思う。
たとえば写真をセンター合わせにするにもなんかびみょ~。文章まで真ん中きちゃったり、それを直すと写真も左寄せ(笑)結局、タグモードにして書き直したり。
2枚の写真を並べるとべったりくっついちゃうから、詳細設定で間を空けるとか。もちろん、cssのclass photoかなんかで指定すればいいんだけど。いや、それじゃクイック投稿にならないしw

思うに、ある程度決まった形式の記事に対しては便利で素早く投稿できるんじゃないかと思う。
だから今回みたいに、毎回写真のサイズが変わったりするとやっかいなのかも。その時その時で、いちばんいいと思う見せ方してきたけど、そこらへんはもうちょっとシステマチックに考え直さないと、なのかなぁ。

ほんっと、身も蓋もないのだけど、Dream Weaverで普通に作ったほうがずっと早い...んだよねぇ。慣れちゃってるからなー。しかも、過去のまとめみたいなつもりなので、投稿日時とかいらないし(笑)また慣れないphpビクビクしていじらなきゃならない。あれは素晴らしいと思うけど、画像1コ入れるにもたいへんなことになる。(分かる人には簡単なのだろうけど)そんなモン、アイコンをクリックすればどこへでも好きな場所に貼付けられると信じてきたからホントに困ってしまう。友だちのバナーひとつ貼るにも苦労しなきゃならないんだよ〜。

なんか人生のいろんなことが、考え方がちょっと自分はアレなのか?合理的に出来てないのか?ってあらためて突きつけられたような。。

WordPressと同じような構成で、ヘッダーと本文とサイドメニューとフッターに分割してiframe使って、本文だけ追加していくページは作ったけど...。考え方としては間違ってなかったと思うんだけど。
でも、記事のカテゴリ分けや検索機能は手動じゃできないもんね。

もう少し慣れれば速くなるだろうし、あーやっぱり便利だね!って思うかもしれない。だってデジタル界のアナログ頭で必死にカスタマイズして、なんとか好きなデザインにしたんですもん。お手本にさせていただいたサイトではすでに次のメニューがアップされていて、あ、それもやってみたい!って思ってるわけだし。
Macのローカルサーバーまで作っちゃったんだもん、頼むよー。
WordPressをカスタマイズする(1)ご自宅用サーバー構築
[PR]
by usa-log | 2013-02-24 00:35
<< WordPressで投稿する。... 花粉シーズンブレンドのアロマ。 >>