Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

WordPressのバックアップをとる

やっぱり心配じゃないですか、クラウドって。そういうのニガ手な人間こそちゃんとしとかないとマズいよね、と思って。
いつも手元で編集してFTPという流れなので、サーバーに何かあっても手元にファイルが残ります。これは仕事では大切なことで、自分はもちろんお客様が「ちょっと直そうとして消しちゃったんです...」などというケースにも対応できます。もうこういう仕事やってると、不測の事態というかあり得ない間違いとか起きるんですよねー。
上書きしちゃったらもうそれっきり。これだけは肝に銘じているので。

今こそ安心できるWordPressバックアップを!復旧作業まで実際にやってみたWordPress丸ごとバックアップ法
BackWPupというプラグインを利用した、こちらの解説がわかりやすそうだったのでやってみました。

私の説明なんかいらないです。とにかくプラグインをダウンロードしてインストールすればいい。あとは少しばかりの設定項目を選んだり記入したり。
Dropboxに保存できるとこがミソがな〜、なんて思って。そうすればバックアップデータがDropboxと自分のデスクトップにも簡単に保存できるってことですよね?

やたー♡
ちゃんとバックアップも取れたし、メールも来たよ、ちゃんとできたよ、と思った翌日。
ダッシュボード見たら、新しいバージョンが出たのでインストールしません?みたいなことが書いてある。
で、うっかりインストールをクリックしちゃったら。
何やら、また最初の設定をしてくださいって出てる。(←英語なので正確な言い方ではないw)

でも、なんか最初のインストール画面の時とは違うような?それともバージョンアップで画面も変わったとか?
まぁいいや。
とにかくバックアップするファイルを選んで(よくわからないからお手本通り)、日にち時間を設定して、ZIPで圧縮して、Dropboxに保存お願い、メールもちょうだいね、って設定しておきました。(たぶん)
「Dropboxへの接続をリクエストしています」が出たからだいじょぶでしょう。
今夜の深夜の予定なんですけど。

明日になってDropboxに新しいファイルがなかったら失敗ってことになりますが、バックアップがとれないだけでサイトが消えるわけじゃないので気にしないことにしましょう。その時はそのとき。

また、うまくいったとしてもイザという時には「リストア」という作業があるし、これはなんだか難しそうだぁ。
そんなことしなくて済むのがイチバンだよねぇ。。
[PR]
by usa-log | 2013-03-01 18:10 | デザインやなんかのこと
<< 手作り♡アロマ入りハンドクリーム うさぎ王国・3月のデスクトップ... >>