Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

手作り♡アロマ入りハンドクリーム

a0026762_1911410.jpg
ビーワックス(ミツロウ)とグレープシードオイルなどのオイル、それにエッセンシャルオイルをほんの少しで作った初歩的なハンドクリームです。

ビーワックス5g
植物オイル(グレープシードオイル、ホホバオイル、アーモンドオイルなどお好みで)25ml
お好きなエッセンシャルオイル5滴くらい(今回はイランイランとシダーウッド、ラベンダー使用)
柔らかめのテクスチュアが好きな方はオイル多めがいいかも。(もちろんビーワックスやオイルの種類によっても変わると思いますので、自分のカンを信じましょう)

※ワックスとオイル1:5くらいな感じです。単位が違うのアレですが、だいたいそう覚えると計算しやすいので。

作り方は別に難しくありません。
オイルとミツロウを耐熱容器に入れ湯煎にかけて融けたらちょっと冷まして、固まる前にエッセンシャルオイルを入れ、保存容器に入れるだけ。冷えれば自然に固まります。
耐熱容器は目盛りが付いて便利なパイレックスのメジャーカップを使っています。

もっとなめらかさが欲しい気もしますが、ハンドマッサージやカカトのお手入れにはじゅうぶん使えます。ホイップクリームみたいに空気を入れるにはどうすればいいんでしょうねぇ?次は泡立て器使ってみようかな。

そうそう、この容器可愛いでしょ?
ネットでこれだ!っていうのがなくてロフトでみつけたのですが、せっかく手作りするなら容器もこだわりたいですよね。1コ105円なら満足です。ただひとつ、不満を言うと、定価のシールがベッタリ何枚も(!)貼られていて、それを剥がして容器を洗う作業がいちばん時間かかったいう。。さらっと剥がれるシールと、いつまでもいや〜な感じでノリが残るシールってどこが違うんでしょうねぇ?。(´・ω・`)


今回はごくふつうに手に入るお手頃な材料使っていますが、ホホバオイルやアルガンオイルなども加えるとさらに保湿効果があるかも。
このクリーム、保湿効果は間違いないし、ミツロウのほのかに甘い匂いと好きなブレンドアロマが香って、すっごく気持ちいいですよ!

※3/3追記
オイルに対して精油濃度1%としてエッセンシャルオイルの量を2~3滴→5滴へ訂正。
ドロッパータイプの精油瓶の1滴を0.05mlで計算し直しました。
(うちのドロッパー瓶はちょっと多めに出てしまうためw)
[PR]
by usa-log | 2013-03-02 19:28 | アロマは一日にしてならずぢゃ
<< WordPressのバックアッ... WordPressのバックアッ... >>