Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

わさびいなり、3月のライオン風♡だけどわさび漬けじゃない

a0026762_17182093.jpg

第4巻、ひなまつりのメニューです。ひなまつりと言えばちらし寿司なのだけど、ももちゃんのリクエストで"おいなりさん"になったのだ。作りたかったのは「さっくさくのレンコンと卵のそぼろとゴマ」の方ではなくて、「わさび漬けの刻んだのが入ってる」方です。実はちょっと違うものになっちゃたのですが。

甘いお揚げにピリッとわさび。これぜったい作るぞ!...と思ったまま忘れてて急に思い出しました(笑)
わさび漬けは急には家にないので、似たモノを用意することに。希望としては野沢菜の浅漬けにしたヤツにわさび効かせたのがいいんじゃ?と思ったのですが、小松菜しかない。しかも漬けてる時間ないし。ささっと茹でて、ギュッと絞ってチューブのわさびと混ぜちゃいましたーー。←本わさび使用って書いてあるし。

あとはふつうのおいなりさん。酢ごはんにしてゴマたっぷり入れて。お揚げは煮てあるので済ませちゃいますwこれ便利。甘めの味付けもおいしいし、なにより袋が破れないように割れるのがいいです。普通の油揚げ使うとぜったい失敗がでるもの。長さ(?)があまりないので、先を折り畳むタイプではなく、ごはんが見える仕様に。詰め過ぎか?

美味しかったです!いいかげんわさび菜でもピリッがいい感じでゴマが香ばしくて。見た目もグリーンがきれいでしょ?ホントはこれに筑前煮とブロッコリーとオクラのナムル風が付いて3段のお弁当になるんだよね?>あかりさんのお弁当

あー、これ持ってお花見行きたい!...まだ寒いけど。
こないだのうさぎランチトートに詰めていくんだ〜。

※「とりあえずわさび菜」は作り立てはピリッとなにこれ?!って具合に美味しいです。が、時間が経つと香りもピリッもなくなってしまうので、作る場合はお早めにお召し上がりください。

※刻んだタクアンとゴマ、カイワレをトッピング...なんてのもよさそう。

※ワサビ製品は「カメヤ」ですよね!
[PR]
by usa-log | 2013-03-03 17:36 | うさぎ食品 | Comments(0)
<< WordPressをカスタマイ... WordPressのバックアッ... >>