Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

WordPressをカスタマイズする(8-1) エディタをなんとかしたい。

DreamWeaver歴が長いせいだと思うんですが、やっぱり書きにくいんです。

WordPressの編集画面(投稿画面)は、見た目で書けるビジュアルモードとタグを記述しながら書くテキストモードがあります。

(1)
テキストモードは当然ですが、ビジュアルモードが実際の画面とだいぶ違います。ブログって多かれ少なかれそういうものですが。。でもわざわざオリジナル作ってるんですもん。ねぇ?もちろん、保存してサイトを見れば、自分が指定したCSSのフォント、デザインで表示されます。

a0026762_23374674.png
ビジュアルモード...ですが、素っ気ない編集画面なのです。しかもデフォルトフォントが明朝だし。。ちょっと文字の色を変えるだけでも
a0026762_2338882.png
いちいちテキストモードで書くのもめんどいですよね。
a0026762_23381945.png
出来上がりを想像するのは難しい感じ。

(2)
フォントサイズ変えたり、色変えたりくらいは、その場でちゃちゃっとやってしまいたい。
一般的なブログはそこらへんはフォローされていますよね。そう、まだ一般的なブログ以下の出来なのですね。(´・ω・`)

そこらへん、なんとかならないものかと探しました。
WEBOPIXEL様。
WordPressのビジュアルエディタをカスタマイズする

こ れ だ !
テンプレートに使っているCSSをそのまま編集画面に持ってこれたら、気持ちよく書けそうです。

「functions.php」に以下を記述します。
add_editor_style('editor-style.css');


カスタムメニュー、カスタムヘッダーに続いて、またしてもfunctions.php。働き者ですね。

editor-style.cssにはテンプレートのCSSの、フォント指定の部分だけ記述しておきます。

body {
font-family:"ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Maru Gothic Pro", "メイリオ", Meiryo, Osaka, "MS Pゴシック", "MS PGothic", sans-serif;
font-size: 90%;
color: #836460;
}

あら不思議!←ここで不思議がってちゃいけないんだけどねw
a0026762_2346756.png


(1)は解決しました。同じ書体、色で表示されるだけでなんだかホッとします。
少しはイメージ湧いて来る感じですが、まだまだ不便は変わりません。

(つづきます)
[PR]
by usa-log | 2013-04-05 23:46 | デザインやなんかのこと | Comments(0)
<< WordPressをカスタマイ... 山桜(?)かな。今年最後の桜に... >>