Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

そろそろプリンタがアレなんですが、欲しいのがないような。。

愛用のエプソンPX-G920、ついにお買い替えの予感。2006年から使ってるはずだから、まあ仕方ないのですが。
a0026762_121542.jpg
この顔料インクのシリーズ、後継のPX-G930で止まってる、ということはもうこのシリーズは作らないってこと?いいと思うんだけどなぁ。インク代かかるけどw

PX-G930はまだ製造しているようだし、製造やめてから5年は修理してもらえるはず。でも、今使ってる920とどこが違うのか素人にはさっぱりわからないし(笑)、無線LANも対応してない、見るからにだいぶ前の時代の機種になる。

でもあとは...多機能とかいらないし。ファックスでコピーもできるもん。スキャンが必要な仕事なんて滅多にないし、プライベートならカメラでOK。どうしてもって時には近所の出力センター持って行けばやってもらえる。

他にもちょっと印刷にこだわった機種はないのかしらん?と探してみたら、なぜか「高品位機種」というのはサイズが大きい。プロカメラマンじゃないので半切とかA2とか使わない。

あとはビジネス用のものになってしまう。うちなんかじゃ要りません。会議資料なんか大量に出力する...ようなことはありえません。

こうしてみると、「ご自宅用(多機能が便利)」「こだわりのカメラマン(大きいサイズに対応)」「オフィス用(大量で低コスト)」に分類できるもよう。 「イラストに最適!」というのはないみたい。。

だからイラストレーターさんの「教えてgoo !」「知恵袋」には同様の質問がいろいろと。わかるわかるわかるーーー。

PX-G920は顔料インクなので、カラーが長持ち。だから、「カレンダー、ずっと取っておいてるよー」なんて言って、リメイクして使ってくれる人もいる。これが染料インクになったらどうなのかな?たとえば日当りのいい場所に飾ったりしたら...とか考えてしまう。
もうそこらへんはメーカーのHP見ても書いてないし、売り場を回って詳しそうな人に訊いてみるしかないかなぁ。5日、6日は予定もないし、行ってみるか...いや、連休の家電量販店とか大変なことになってそう...かも。

オクをチェックしても。PX-G920、930は人気のようで、けっこういい値段がついてる。あと3日もあるのに20,000円超えしてたら、落札する頃には定価に近づいちゃうのでは?なんて思うくらい。やはり需要があるってことはいい機種であることに間違いはないのかな。
うーん、悩む〜〜〜。

カレンダー、ちょっとしたカードやなんか...こんなものを美しく、できたら長持ちするように印刷したい。USBケーブル邪魔とか言ってる場合じゃないのかも。それともカレンダーは印刷屋さんにお願いする?そもそも自分は何を売りたいのか、どこまでやりたいのか。ってまぁ、つまりこれは人生そのものを問われるわけで。
買い物ひとつも深いんだよぉーー。
[PR]
by usa-log | 2013-05-03 17:48 | デザインやなんかのこと | Comments(0)
<< ひまわり付きペットボトルカバー♡新作 鉄板焼きコルザでランチ。日本人... >>