Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

化粧品屋さんの謎。

ファンデーションが空になったので、レフィルを買いに行った。駅前のドラッグストアがポイントもおまけも付くので行きつけ。いつものプリマヴィスタ、何番だったか色を忘れたので、誰かわかりそうな人いないかなぁーと回りを見渡したのだけど、時間が遅いせいかカウンターには調剤薬局のおじさんしか見当たらない。ファンデーションの色を相談しても無理ってものだろう(笑)

...どうしようかなと思っていたら、逆方向からS堂のおねえさん登場。「S堂もキャンペーンやってますので、どーぞ♡」←たぶんマキアージュかと
こわい、こわいよっ。S堂のおねえさんにK王のファンデの相談なんかできないじゃないかっっ(((( ;゚Д゚)))
その日はすごすごと帰りました。それがおととい。

化粧品屋さん(ドラッグストア)って、ぜったいメーカーさんから来てる人(美容部員、BA?)が仕切ってるよね?それで、各社自社製品をすすめる(当然だけど)から、自分の欲しいメーカーの人がいないととっても買いにくい。いや、買うもの決まってればいいんだけど、選びにくい。違うメーカーの人に訊けないもん。。
そこらへん、どういった仕組みになってるんでしょうねぇ?

デパートの売り場みたいに、各メーカーのブースがあるならわかりやすいんだけど。。家族経営みたいな薬局だと、おばちゃんひとりで全メーカー担当だったりするからそっちの方が便利だったりしてw

そんなこと思い、昨日は少し早い時間に再度行ってみた。今度は若い女性が近づいて来て「何かお探しですか?」よかったー☆
早速プリマヴィスタのケースを出して、これなんだけど番号わからなくて、とお願いする。ほぼ空っぽなので識別困難か?と思ったら、レフィルをポンっと外して裏を見たら、ちゃんと番号書いてあった(笑)...そうだよね。

ちなみにこれが、(お店の)全メーカーの中でダントツに売れてるのだそうだ。とくに敏感肌でもないし、メーカーはどこでもかまわないのだけど(こだわりもないw)、色が合うかなぁーと思って使ってるのだ。同じ肌色でもメーカーによってクセみたいのありますよね?
なーんて話して楽しくお買い物して来ました。ちゃんと下地の試供品もオマケ付けてもらったよ♡
[PR]
by usa-log | 2013-05-11 20:20 | オカチメンコ養成所
<< 欲しい色の口紅探すのってたいへん。 うさぎ刺繍ペットボトルカバー。 >>