Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

写真デコアプリ(decoBlend)を使ってみたよ。

「写真を加工するアプリって、何を使うのがいいの?」友だちに訊かれたのだけど、Macを使うからアプリって入れてないのよね。instagramのフィルタくらいか。。

いくつか試してみた結果、Deco Blendが良さそうなので、使い方を私のiPhone4Sを例にとって説明していきます。(Android用もあります...たぶん、できることは同じではないかと思いますが、操作方法とか異なっていたらごめんなさい)

a0026762_11333351.png
けっこうセンスいいと思います。
a0026762_11344294.jpg
若くないコ(笑)がブログやSNSに使えそうな、このくらいの写真が作れます。

a0026762_11333967.png
ヘルプも出ますので、とりあえず使ってみましょう。メニューはざっくり3つ。写真撮影、デコ、ブレンド(コラージュ的なもの)。今回はメニューからデコを選んで、すでに撮影した写真を使います。(※1)まず「位置情報を使ってよいですか?」ということを訊かれるので、これはiPhoneの設定でOFFにしておきます。
a0026762_11463189.jpg
加工メニューはこんな感じ。
a0026762_11464260.jpg
まずはお約束のフレームから。
a0026762_11551154.jpg
スタンプから吹き出しを選んでみましょう。
a0026762_11451977.jpg
サイズの拡大縮小、回転もけっこう細かくできます。
a0026762_1156437.jpg
テキスト入力も普通にできるし、カラーも選べます。文字サイズは編集中の画像に戻ってから調節できます。
a0026762_13245221.jpg
後からでもやり直しができるのがうれしい。吹き出しを変更しました。
a0026762_13233235.jpg
出来上がり♪

このアプリの良いところは、写真の縦横に関係なく加工できること。フレームがあらかじめ文字入りだったりすると縦長の写真しか使えない...なんてことがあるので、これは便利。文字は自分で入れましょう。
そのテキストも書いてから回転して角度をつけられます。縦書きは無理だけどね。1文字ずつ書いて、組み合わせればできなくはないけど...やりたくない(笑)

写真の縦長横長に関係なく編集できますが、編集画面は縦です。カメラを横にして撮った写真は、あらかじめ回転させておいてくださいね。

※1 デコには必要ありませんが、ブレンドの場合ONにしてないとアプリが動作しません。カメラの位置情報OFFで撮った写真になぜ?そこらへんは専門でないのでよくわかりません。試しにONにして加工してみましたが、加工しているこの場所の情報はありませんでした。ならば、なんで必要になるんでしょう?不思議ですね。

6/24追加記事「位置情報の使用を許可しますか?」の意味とexif

追記:テキストやなんかの調節
a0026762_15361945.jpg
画面を直接タップしてもできますが、回転してしまったりうまくいかないことがありがち。メニューの「拡大」などをタップすると一段階ずつ調節できます。位置だけ直接写真の上で移動させたら、後はこっちの方が正確にできると思います。

どっちにしてもこういうのって、イライラする人続出しそう(笑)何から何までツールを使う必要もないし、フレームに文字入れだけで、じゅうぶん楽しめるんじゃないかと。

追記2:メモリー不足?
テキストが最後まで表示されないで切れてしまうというケースの報告あり。
これはメモリ不足でしょうか?
ありえる...かなぁ。メモリ不足で保存できないってレビューもあったし。

まだまだ途上でしょうか?手元のiPhone4Sではサクサク動いてますが。無料でこのくらいの使い勝手なら☆5コ付けてもいいけどなぁ。
Photoshopと違って、途中の状態を保存はできないけど、何度もやり直しができるからいいんじゃないかと。
[PR]
by usa-log | 2013-06-21 12:10 | コーディネートはこーでねェと! | Comments(2)
Commented by karin at 2013-06-21 15:09 x
ありがとうございますm(_ _)m昨日から偏頭痛が出るくらいトライしていますが、文字が小さくできない。タッチペン必須かな?ムズイーーー。慣れかな?
Commented by usa-log at 2013-06-21 15:41
説明足りなかったかも。追加しましたー。
<< 「位置情報の使用を許可しますか... 「エッセンシャルオイルの1滴は... >>