Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

シャボン玉石鹸の洗たく槽クリーナー。

以前にも洗濯槽のカビ取りについて書いてますが、今回は。「すごくいい!」と友だちに教わったのでシャボン玉石鹸の製品を使ってみました。
酸素系漂白剤で洗濯槽のカビ取り。
a0026762_19121165.jpg
近所のドラッグストアにはないようなので、amazonで購入。「あわせ買い対象商品」となってるので、「すごく急ぎってほどじゃないけど欲しいもの」が溜まったら買っています。あわせ買い対象になってなくても、ある程度溜まってからにしてます。なんかひとつだけ持って来てもらうのが申し訳なくて。。ビンボー症なもので(笑)。
a0026762_19121671.jpg
ご覧のようにもくもくと泡が湧いてきます。なんかすごいです!!ゴミを取るネットもそのまま入れてます。この中にカビカビが入る予定なので。
このまま3〜4時間放置して、あとは高水位で洗濯コースを1サイクル。わりとマメに酸素系漂白剤で洗っているせいか、最初の時のような壮観(?)なカビは出て来ませんでしたし、ゴミ取りネットからもカビはほとんど回収されず。でも暑さのせいで気になっていたもわ〜っとした臭いがすっかり取れました。あれを放置したらきっとまたカビカビに成長する...んだと思う。


この製品のいいところはなんといっても、30℃から40℃のぬるま湯を使用するところ。一般の酸素系漂白剤はその効果が一番現れるのが60℃から70℃。うちの洗濯槽にその温度を注水(注湯?)するのはなかなかキビシイ。温水器のリミッターを上げればいいんだろうけど、面倒だしなんか恐い。それに冬場はどうがんばってもあっという間にお湯が冷めてしまいます。
効果は同じようなものかな?と思うのですが、こっちの方が準備が簡単。

「arau」という液体石鹸を使っているので、たぶん石鹸カスとか出てると思うんですよね。だからホントは分解して洗ってみたいところですが、そうもいかないのでこんな感じで。
サッパリした洗濯機で洗って、仕上げにエッセンシャルオイルを1滴。気持ちいいよ〜〜♪
[PR]
by usa-log | 2013-08-23 19:39 | OTHERS | Comments(0)
<< earth70%OFF!!..... 初♡フェルトうさぎ(まだ実験) >>