Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

毛糸のヘアゴムを作ってなかった訳。

はじめて毛糸で作ってみました。花びら部分がウール100%の糸です。
a0026762_2273369.jpg
深い赤が秋らしく、とってもいい感じの色合いです。

なぜヘンプやコットンにこだわってウールはミックス(50%くらい)程度だったのか。

それは毛糸の特性なのです。糸にもよりますが、毛糸って弾力性があって伸び縮みします。もちろん、それがよくてセーターや帽子になるのです...が。これでアクセサリー、たとえばお花を編むと花びらが丸まってしまいます。それを生かしたデザインならいいのですが、丸まってほしくなくても丸まってしまう(笑)

それともうひとつ、こっちも問題。それは、繊維が抜けて髪に付いてしまうこと。モヘアのセーター着て、センイがべっとり、くしゃみ連発、なんてことありませんか?それですよん。まして冬は静電気。せっかくキレイに整えた髪に毛糸フワフワじゃなぁー、ましてモヘアとかアンゴラ厳禁だよね、などと思ってしまったのです。

ウールコットン半々の糸は、毛羽立たなくて適度なやわらかさで形が整えやすく、風合いもあたたかな感じです。ウールミックスのヘンプは雰囲気はあるけど、ちょっと扱いにくい。なのでお花の葉っぱ程度かな。

そして今回の糸、ハマナカだったと思うのですが、これはしっかりしています。太さにムラ(わざとそうしているのだと思う)があってどうかな?と思ったのですが、編んでみるとちゃーんと花びらの形もキレイに作れるし、できあがりも毛羽立ってません。これなら抜けたセンイが...ってこともなさそう。

小物用の毛糸は選ぶのなかなか難しいですが、素材感、風合いは捨てがたいですよね。

あ。葉っぱ付けてなかったw

a0026762_22232145.jpg
   ウール/コットンのちょうどいい感じはこちら 

Beads*usa-shop
[PR]
by usa-log | 2013-10-05 22:24 | Beads*usa-shop
<< ブレスレットムーンストーン風、... うさぎブローチ(13)ロップちゃん >>