Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

手作り♡アロマ入りシアバターハンドクリーム(2)

手作り♡アロマ入りシアバターハンドクリームの記事のアクセスが多い(当社比)ので、続きを。
a0026762_1349337.jpg
前回はアーモンドスイートオイルとシアバターだけで作りましたが、固まるのに時間がかかります。シアバターの融点が低いせいなので仕方ないのですが、もう少し固まりやすくしたいと思い、ビーワックス(ミツロウ)をひとつまみプラスしてみました。
さすがはミツロウ!すぐに白っぽくなってきれいに固まりました。(もちろん、冬場だから早いというのも)

ミツロウが多いと固い感じになるのですが、少しだけなので出来上がりの感触はあまり変わりません。ミツロウクリームは「爪でガジガジ引っ掻いて使う感じ」という感想を読みましたが、そのとおり!(笑)
このくらいが使いやすそうです。

今回のレシピ
アーモンドスイートオイル:1
シアバター:1
ミツロウ:少々(重量でシアバターの1/8くらいだったかと)
お好きなエッセンシャルオイル:数滴(全重量の1/100まで)

香りはマンダリンオレンジとゼラニウムブルボンを使いました。マンダリンオレンジはスイートオレンジとよく似ています(実際単体で区別が付くか自信がないw)。スイートオレンジの方が、より酸味を感じるフレッシュな感じで、マンダリンオレンジの方が優雅...かな?

オレンジ系は冬の代表。だって こたつ=みかん ですもん♪
あと温まる香り(効果)として、ジンジャー、シナモン、クローブなども。フランキンセンス、ミルラ、ベンゾインなんていう樹脂系も冬に合う香りだと思います。
キリストの誕生を祝い、東方の三賢人が乳香(フランキンセンス)、没薬(ミルラ)、黄金を携えてやって来たというあの話。キリスト誕生だから12月でやっぱり冬。このエピソードはアロマ検定の教科書にも載っています。

使い方としては寝る前のお手入れがおすすめです。爪のまわりなんかホントにピカピカになります。塗った当初は多少のベタ付きもあり(オイルですもん)、液晶画面なんか触らない方がいいと思いますが、時間が経つときれいに浸透してしっとりです。爪とか指先が荒れてると、なんか生活感漂っちゃいますよね。そこにネイル塗ったりしたらそれこそ幸薄い感じに。。

でも女性は気にしてお手入れしてる場合が多いので、たいていきれいです。男性の方がかまわないので、荒れているし、爪にも線がはいってるしー。男性にプレゼントしたら喜ばれる、いやむしろ押し付けて手入れしろと。(笑)そういう時はあんまり甘い香りもアレなので、ウッド系定番のティートゥリーにミントや柑橘系をアクセントにするといいかも。

いつもざっくりレシピですが、自分なりにいろいろ試しています。特に香りの部分は人それぞれ。好きな香りを楽しみましょう♡


材料紹介。
a0026762_13485984.jpg
シアバター。手軽な精製されているものを使っています。未精製のものは茶色っぽくて独特の香りがあるんだそうです。手に持っただけで溶けてしまうので、スパチュラを使います。私はコンビニでくれるアイスクリームのスプーンを使い捨てで利用してます♡
a0026762_1349128.jpg
ミツロウも精製済のものを使用。それでもミツロウ特有の甘い香りがしますよ。こっちはさらさとしたつぶつぶです。

そうそう。前回もちょっと言ってたホイップしたらふんわりしないかなというアレ。
試しに少しの量をホイップしてみたんですが(ピンクのフタの容器の方)、撹拌された形のまま固まっただけで、特にふんわりしたテクスチャーってほどにはなりませんでした。電動のミルクフォーマーかなんかでガーッとやったら空気が入るのかしら?


ところで
スイートアーモンドオイルorアーモンドスイートオイル?
オレンジスイートorスイートオレンジ?

お店によって、本によって、順序が変わりますが、自宅で保有している商品の名称を使っています。語順が変わってもGoogle先生はちゃんと判断してくれるのでだいじょぶですよね!
[PR]
by usa-log | 2013-11-26 14:25 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)
<< キラキラビーズのロングネックレ... チェコうさぎのネックレス >>