Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

曽我の里、梅林へ(2)

曽我の里、梅林へのつづきです。

a0026762_12274585.jpg
見事な枝垂れ梅。藤牡丹という種類だそうです。梅園ではなく普通のお宅の庭先です。すごいですよね!きっと丹誠込めて手入れをしてらっしゃるに違いありません。観梅の人たちも必ず「おおっ」「見事だねぇ」静かに感嘆の声をあげて見上げていきます。
a0026762_12273727.jpg
曽我山を背景に梅林内の枝垂れ群です。みなさん写真を撮っています。
a0026762_12324041.jpg
ちょっと逆光になっちゃったけど、紅梅もきれい!梅の木は枝の位置が低いので、ほんとに目の前で見られます。もちろん梅の香りも。
a0026762_12331476.jpg
駐車場にも梅が。平日でも満車でした。
a0026762_12384369.jpg
見事な巨木ですね、と言ったら「この程度はふつー」と言われました(笑)規模が違うようです。
a0026762_1239199.jpg
梅以外にもみかんをはじめ、柑橘類も名物。これは夏みかんでしょうか。ピンク色の梅とのコントラストがとってもきれい。
a0026762_12402233.jpg
曽我山(富士山と反対側)の中腹からの眺め。食用の白い梅(十郎)は少しピークを過ぎて赤みがかって見えます。もうちょっと早いともっと真っ白。山といっても歩いて10分くらいだし、舗装されている坂道って感じなのでとってもおすすめ。真冬の晴れた日なら、富士山がくっきり見えるそうです。←特に早朝ですって。


写真を撮ったのは先週。大雪が2度もあって開花が進まず、スカっと晴れず、寒くて寒くて...なかなか写真を撮りに行けませんでした。久しぶりの晴れマークに午前中だけでも...と思って朝から出かけたのですが、一日晴れて暖かくラッキーでした。もうちょっと早かったらもっとたくさんの人に知ってもらえたのになぁ。。でも、梅は来年も咲きますし、ご参考になればと思います。また、5月には曽我兄弟にちなんだ「笠焼き」というイベントもありますので、史跡めぐりや里山散策もいいなぁ。

おいしいものもいっぱいあるし、ね♡

(つづきます)
[PR]
by usa-log | 2014-03-04 12:47 | うさぎ王国
<< 曽我の里、梅林へ(3) 曽我の里、梅林へ >>