Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

青梅の日本酒漬けデザート 『ほろよい梅』

仕事してましたー。
a0026762_19502568.jpg
商品ラベルのデザインです。
今回は「こういうの作ってください」という依頼をいただいてじゃなくて、「こういう風にしたらいかがでしょう?」から始めて、全部仕切ったという初プロデュース(?)作品になります。

梅まつりと梅干しで毎度おなじみ、神奈川県小田原市曽我の里。
こちらの特産品の青梅を地酒で漬けた、ちょっとオトナのデザートです。ほんのりお酒の香りがして、果実感たっぷり、酸っぱいイメージはなくてまろやかに美味しい。果肉が厚く、種が小さく、見た目よりボリュームもあります。梅干しのイメージとは全く違う青梅のデザート。日本酒がほとんど飲めない私はちょっと酔っぱらいます。見本をいただいて身内に試食してもらってた時からとても評判よくて。これは売れると思う。

商品として成功させたいのはもちろんのこと、地域の活性に役立てたいという店主さんの熱い思いを伝えるにはどうしたらいいかなと考えました。そして商品名はフォントを使わずに、地元の書道家の先生にお願いして書いていただきました。これは正解だったと思います。見せた人みんなに褒めてもらえたから。
a0026762_19502911.jpg
あとは「ほろよい」の雰囲気を出すために、ほんのりピンク色のグラデーションの背景。邪魔にならない程度に青梅のイラストを添えました。
ラベル、けっこういい紙を使ってるのでそれなりのお値段になってしまいましたが、とても喜んでいただけました。

印刷屋さんにデータをお渡しするのがドキドキで、思ってように仕上がってくるのかて(たいてい...来ない...こないんだよ...)、墨の濃淡や掠れた感じとか、うまく生かせるといいなって心配だったのですが、ほんとにイメージ通りでした!(アウトラインとっちゃうと雰囲気壊しそうなので、高解像度のまま汚れや紙の凸凹はひとつぶずつ消すとか...そういうことを厭わずにやっておいたのがよかったのかも。手間かけるの面倒がったらダメですね)
a0026762_19503145.jpg
ご覧のように、1パックに9~10個くらい入っています。(重量なので、梅のサイズによって個数は変わるそうです)そしてお値段が...お値段が...まさかのお買い得価格で、350円〜くらいを想定しているそうです。(まだ決定ではない)


とりあえず見本品をたくさんいただきました。届いちゃったお友だちは、試食の後ブログやTwitter、口コミなどで宣伝よろしくお願いしま〜す♡ステマなんて小さいこと言わないで、堂々とやっちゃってくださいね。

近日、ネットショップにデビューします。どうぞお楽しみに。また報告します。
 曽我の里 和園
[PR]
by usa-log | 2014-07-17 21:49 | デザインやなんかのこと | Comments(2)
Commented by どんべい at 2014-07-18 11:26 x
お〜〜いいね〜 パッケージデザインまで手を出したか?
Commented by usa-log at 2014-07-19 15:24
ラベル(2D)なら大丈夫かな、と。パッケージの形状そのもの(3D)の話になったらちゃんと遠慮しますw
<< カンナ 7月のうさぎ王国カレンダー >>