Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

クリスマスのゼラニウム 〜アロマもせっけんも似合うよ

ゼラニウム入りせっけん。
Marks & Web です。
a0026762_21334134.jpg
他にもシーズンの柚子なんかも魅力的だったのだけど
ゼラニウムせっけんの"赤"に負けました!

ゼラニウムは使いやすくて好きな香りです。
甘いお花の匂いなのだけど、キツすぎず主張しすぎず
やさしくてあたたかです。

冬のアロマってなんだろう?
・・・シナモン、オレンジ、クローブって
これポマンダーの材料ですね。
ジンジャーも冬。
チャイのハーブとも似てる。
温まります。

お風呂にもいいです。


年末は余っている精油(消費期限が近い)をてきとーにブレンドして使ってます。
案外あれ?っていうのが合ったりして楽しいです。(アロマ検定どこいった・・・ ・×・)
ものすごく主張する香り(シトロネラとかイランイランとか)でなければ
そんなに難しく考えなくてだいじょぶかと。
シトロネラはすごいですね。虫除けはやっぱり違う ・×・)
イランラインは好きな香りですが、好みがあると思うので分量ほどほどで。

個人的にこれはキツい!と思ったのが、ジャスミンです。
検定1級アロマのひとつなんですが、精油だとかなり強烈です。そしてとっても高価。ローズやジャスミンは揮発性有機溶剤抽出法(だったはず)というめんどくさい方法で精油を抽出するので、高価になってしまうのです。たぶんお花そのものだって高いはず。


秋頃に、家の近所で「ジャスミン?あれ?」って思ったら木がありました。
いやジャスミンとは違うかなあぁ?と思って調べたらアメリカジャスミンでした。
薄紫も混ざっています。ジャスミンよりはおおきくて、それでもさほど目立たない控えめな佇まいなのですが、風に乗ってほのかに香るととても素敵です。
お花よりも香りに存在感があるタイプ。

元祖ジャスミンは小さくて白い可憐な花です。モクセイ科だからキンモクセイも仲間?
そういえばキンモクセイのアロマもあるのですが、けっこう高価だったと思います。


そんなんで、高価で素敵な香りもいろいろありますが、お家でお手軽に楽しめる香りだってたくさんあります!
ゼラニウムはその代表格じゃないかな。
オレンジに合わせると明るく元気になる。
イランイランをちょっと混ぜると甘く色っぽくなる。
ラベンダーに加えると甘さや華やかさがプラスされて・・・(感じ方は個人の感想です ・×・)

今、お風呂に入れてるのは ゼラニウム プチグレン ラベンダー です。
お洗濯は プチグレン パルマローザ (セールのプチグレンが試供品とかぶりました ・×・)


ラベンダーやプチグレンは鎮静作用系のアロマなので寝る前にはいいと思います。
でも、自分が気持ち良く感じられるのがいちばん!





[PR]
by usa-log | 2016-12-21 22:23 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)
<< いまさらですが年末年始まとめ チェコのココア♡ >>