Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

地下鉄のひみつが知りたい。

「交渉人 真下正義」を見ました、テレビでやってたので。
踊るシリーズは映画館で観たのは最初のだけ...だったかな。

以下、多少のネタバレあります。



面白かったんだけど、何より気になったのは地下鉄の「脇線」の話。
本線の他に地図にない線路があるなんて!
ホントなの? なのっ?!

昨日は調べまくってしまいましたヨ。
有楽町線は「有事」の時のためのものだ、とか。国会議事堂の下にシェルターと秘密の通路がある、だとか...。
それについての本もみつけたけど、レビューの評価がちょっと...だったので、読んでも余計気になることが増えるだけかも?

どこまでホントかわからなかったけど、とにかく「メンテ」のためだけにも、脇線は必要なようです。
そらそーだ。
だって、使ってない電車しまっておくとこないと困るじゃない?
線路に行列しちゃうよ。

ちゃんと写真が載ってるサイトもありました。
ポイントの切り替えの場所とか、マークシティにある車庫(っていうの?)とか。

そういえば銀座線って真っ暗じゃなかった気がする。
うすぼんやり明るくなかった?
それで、横にそれていく線路とか見えたような...あれは幻でも妄想でもなかったのか?

たとえば大江戸線なんて地下深くて、六本木あたりなんてシーラカンスしかいなそうな深海って感じで真っ暗だったと思う。
あれはだいいち狭くて小さいから「軍事」目的には使えないだろうなぁ。
地底人の輸送用?(地底人はうちゃおーサイズかと思われ...)
でもルートがちょっとヘン。
都庁のあたりの分かれ道が怪しくない?

なーんて考えてしまうとキリがなくてあっという間に1日が終わってしまった。
ただでさえ風邪で頭がボンヤリしてるというのに!
まあ、そういう時はシビアな仕事はあきらめて、こういうことしてる方が迷惑かけないかもしれないし。

今日はもうだいじょぶです。
見積もりと、名刺とパンフとちゃんとできました。

そうだ、明日は青山に用事があるんだっけ。
銀座線で行こっと。
打ち合わせ用にそれなりにキメたカッコして(当社比)ドアにはりついて暗い外を凝視する挙動不審なヤツになるのだ、きっと。

∩∩
・・
地底帝国が存在したらぜひぜひ、相互リンクをお願いしたいものです。
[PR]
by usa-log | 2006-10-17 19:41 | 世界は謎にみちて
<< 越後屋。 初みかん。 >>