Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

ハチミツの心配

a0026762_12443671.jpg
結局「サクラ印」のハチミツは、半分を食用に残し、半分を別のハチミツの瓶に入れた。
これ、瓶はかわいいんだけど、味は...というか香りが強くひどく甘く、あまり食用に適していなかったのだ。

ハチミツリンスについては「異常ナシ」だった。
洗い流してしまってるし、そもそもどこまで浸透するものかも疑わしい。

ところで、シャンプー変えてみた。
一度「TSUBAKI」を試してみたかったんだ。
あま〜いオリエンタルな香り(ほとんど残らない)としっとり感がいい。
あんまりくたーっとしたしなやかさじゃないので、自分的にはとてもいい。
よく見たら「椿オイル」入りなのね。


...で、またヘンなことを考えてしまった。
ハチミツってハチが採ってくるミツだよね?
それを人間が搾取してしまったら、ハチはどうするんだろう?
急に心配になってしまった。

集めた情報では
ハチは全部の量は必要ない。
いくら人間だってハチが食べる分まで奪ってないない。
という説。
ホントか?

でもミツを採取に出かけていって、帰ってきたらいつも減ってる...それって、毎日が空き巣に遭った気分にならないのか?

いらないミツを残したまま、巣を移動するから、プーさんが食べる分があるのだ。
そうか?
そうなの?
[PR]
by usa-log | 2006-11-23 13:03 | オカチメンコ養成所 | Comments(2)
Commented by cult_grass_stars at 2006-11-23 16:41
ハチミツって、塗ってるうちにどんどん成分が浸透して、
だんだんと水っぽくなってくるんだって。
だから、水っぽくなってきたら成分浸透しましたよ〜ってことでおkらしい
Commented by usa-log at 2006-11-23 18:42
そうなんだ〜。
だんだん消えていく気がしてたんだけど、そういうわけだったのね。

で、塗り過ぎると毛穴を塞いでしまう結果になるのかも...なんて思った。
今度エステの友人に聞いておきます。
<< ニホンミツバチのハチミツ ハチミツリンスのその後。 >>