Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

イカにも!

木曜時代劇、鞍馬天狗が大好きです。
a0026762_01974.gif

ウロ覚え画ですが、まあこんな感じ。
(イラストはイメージです。実際と甚だしく異なる場合もございます)

てっぺんがなんかイカっぽいって、萬斎様ご自身もおっしゃってましたww

とってもわかりやすいというか、突っ込みどころいっぱいの楽しい時代劇です。
わくわくしちゃいます♪

あと1回を残すのみなのですが、いまだに緒方直人扮する新撰組の近藤勇との関係がイマイチ理解できないままです。(つい先々週まで、幕末の話だとわかってなかった)
だって鞍馬山っていったらタッキー牛若丸しか浮かばないし。

友達なんか
「原作:大佛次郎だって。だいぶつ...じろう?」
とか言ってるし(笑)
「おさらぎだよ、おさらぎ!」
とエラソーに答えられたのは横浜に記念館があるからで、もちろん作品を読んだことは一度もない。

長屋の浪人さんに身をやつしている萬斎様が、コトが起こるとどこからともなく白馬にまたがって月光の中を現れ、悪人をやっつけるのだ。
それもハンパなく強い(笑)

変身モノというか、ほとんど変装モノ。
だって誰が見たって中身は...。
上の絵くらいに正体がわかりやすいってことなんだけど、なぜか周囲の人たちは気付かない。
子供にバレてるのにね。
「おいちゃん、鞍馬天狗だろ?」(笑)(笑)(笑)
なんでお姫様は気がつかないの〜〜。

馬はいつもどこにいるんだろう?とかww
どこで着替えるんだろう?とかww
もうもう 気になっちゃって 気になっちゃって。
2008年のドラマで一番の盛り上がり!!

でもさすがに萬斎様は立ち居振る舞いがキリリと美しいです。
明日で終わってしまうなんてホントに残念。
シリーズで続けてほしいものです。
[PR]
by usa-log | 2008-03-06 00:42 | 世界は謎にみちて
<< イチゴ大好き 3月のカレンダー >>