「ほっ」と。キャンペーン
Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

カテゴリ:Do it myself!( 12 )

ベランダ食用ハーブ園。

うちゃおーラビットのハーブだよ!
a0026762_2274955.jpg
左:スペアミント 右:スイートバジル さらにイタリアンパセリが待機中。早く芽が出ないかな〜。全部食用ですが(笑)

苗木を買って来て、セラミック土壌(というの?)に植え替えました。雨が降ると土が流出して汚れるし、虫は来るし、土も古くなると良くないらしいし...というわけで、何度も使えるセラミックの土にしました。
ポットはプランターハンガーに入れて、ぶら下げてあげれば、日当りもアップします。ベランダの手すりがやたら分厚くて(12cm)、なかなか合うサイズのハンガーがなかったのですが、ようやく見つけました。

ハーブはたいてい丈夫だし、どちらかというと乾燥より湿気が苦手な場合が多いそうなので、吊るすことによって水はけもよくなるかな?なんて。幅50cmなので、あとひとつはポットが載るし、あと2匹くらいはうさぎも載りそうです(笑)

昨日、ロフトをちょっと見たのですが、可愛い鉢植え用マスコットがたくさんあって目移りしそう。。

大きなプランターハンガーはもうスペースがありませんが(布団が干せなくなる〜〜)、小さなポットくらいならまだいくつか吊るせそう。日陰で育つハーブなら段にしてもいいし、下に台を置く事もできるわけだし...というわけで、やってみれば狭いベランダも意外と使えるものですね。

あと、チャイブとレモンバーム、コリアンダー(パクチー)くらい作りたいなぁ。いつものお花屋さんで、チェリーセージと言うのを売っていて、赤い花が可愛かったのですが、あれはどうかな?けっこう大きくなるのかな。草じゃなくて木になっちゃったら収集つかなくなるかしら。。。

なーんて。
こうやってガーデニングってハマっていくんだろうなぁ。
[PR]
by usa-log | 2013-06-16 23:06 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(11日目)ひとまず完了。

来週からいよいよ暑そうなので、梅を取り出して容器に入れ替えて冷蔵庫に保存。1リットルと少し、もう飲んでしまった分を含めて1.2リットルくらいのジューズが採れたでしょうか。(梅1Kg、氷砂糖1Kg)
a0026762_1550085.jpg
梅の皮(?)などの沈殿物が多少出たので、茶こしで漉しておきました。なんかそういうあたりから痛んできそうな気がして。1ヶ月くらい経ってから取り出しましょう、というレシピが多いのですが、爽やかなままで飲みたいなぁと思い、ここで完了ということにしました。消毒その他下ごしらえも完璧なはずないし、なんか「濁りは旨味」にならない気がするんだもん(笑)
a0026762_155051.jpg
で、これが残った梅なんですが...。
カリスマ主婦と言われる方のブログを拝見しても、この利用法はなかなか難しいようで、これ!といった再利用には辿り着けませんでした。「エキスを搾り取った残りなので、何かに利用するには不向きです」という、研究家の方のご意見に従った方がいいのかも。ためしに食べてみたら、あっさり目のドライフルーツみたいな味でした。まだ旨味が多少残ってる状態のようだし、乾燥フルーツになら...なるかな?ちょっと干してみるか(笑)

なんかね、もったいないから...ってキモチはとっても大切だと思うのだけど、手間かけて他の材料まで加えて、何かもうひとつ...みたいなモノしかできなかったら余計もったいない...でしょ?あるものを干す、だけにとどめておくならいいかな。
a0026762_15501142.jpg
そして今日も水で割ってミント風味。ほんとにスッキリ爽やかおいしいです。
a0026762_15501411.jpg
ミントの葉っぱが律儀な直角を作っているのに見とれてしまったり。梅雨の午後。

♡6月4日に仕込んで、最初は毎日のように記録してます。よかったらご覧ください。こちら
[PR]
by usa-log | 2013-06-14 16:02 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(7日目)

「いくらなんでも早すぎるんじゃ?」
と友だちに突っ込まれたし、私もそう思うんですが。
a0026762_21274889.jpg
でもこれ以上何を搾り取るんですしょう(笑)
おとといと比べてもさらにシワシワが進行してます。梅がちっちゃい。どうしよう?
a0026762_2201659.jpg
氷と水で割って飲んでみれば、おとといより酸味が増してさらっとした甘み、とっても美味しい。何よりふっくらとした梅の香りがする。色がまだ淡いのだけど、ミントの葉にぴったりですごく爽やかな飲み物の絵になって...ますよね?

果汁はほぼ出尽くしたと思うし、2週間くらいで完成ってことにして、容器に移して冷蔵庫保存にします。常温でだいじょうぶって書いてあるけど、殺菌が完璧だったとは思えないし、東京の夏は温度も湿度も高い。きっと外出中の部屋の中はとんでもない蒸し風呂になってるだろうし。暑くなったらなったで、レモンだ、ミントだって話になるかもしれないし(笑)そんなわけで冷蔵庫に入るくらいの量しか作らないけどそれでいいの、って思ってます。


こちらのサイト 梅シロップ(梅ジュース)の作り方/レシピ を参考にしています。
  
ちなみに一週間後の梅シロップでも、まだ氷砂糖は完全に溶けていませんが、そこそこ美味しい梅ジュースが作れます。

と書いてありますが、うちのは溶けきっちゃってますもん。でも2週間後から飲めるって書いてありますよね。

うーん、何種類もの方法で作って比較されてるところが説得力あります。
[PR]
by usa-log | 2013-06-10 21:45 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(5日目)

今日という今日はもう、目新しい写真はないでしょう、と思ったのですが。
a0026762_22552491.jpg
シワシワはさらに一段と進行し、梅が小さくなっているのがはっきりわかります。中央白っぽく見えるのは光の加減で、氷砂糖は底の方にわずかに残るのみ。

というわけで、早くも試飲♡
a0026762_22573817.jpg
今日は暑かったので、氷と炭酸で割ってみたら、梅の甘〜い香りとちょっと酸っぱいのがいい感じ。
ミントの葉っぱを浮かべたら見た目も涼しげ。

まだもう少しはエキスがでると思いますが、早めに引き上げてもよさそう。その時まで、このシリーズはひとまずお休み、かな。
[PR]
by usa-log | 2013-06-08 23:00 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(4日目)

今日はさすがにたいした変化もないかと思ったのですが。。
a0026762_21521457.jpg
梅が完全に浮き上がっています!これってもうエキスがほとんど抜けて軽くなってしまった、ってことですよね?

ちょっと味見をしてみたら、もう梅ジュースの味になっていました。まだ、砂糖の甘さが勝っている感じなので、もう少しエキスが出尽くす(?)のを待った方がよさそうです。これなら発酵の心配などしなくても、あと1週間もかからないで完成してしまいそう。

熟成させるほどにまろやかになる梅酒と違って、早めに梅を引き上げた方が長保ちするかも。これもまた、「冷蔵庫で2ヶ月」から「常温で半年」まで、いろんな説を読みました。容器はいちおう熱湯かけましたが、「煮沸消毒」ってほど完全ではないし。とりあえず、冷蔵庫でひと夏、でいいかな。

氷と冷たく冷やした炭酸で割ってスキッとするのが好みです。ミントの葉っぱなんか飾って。...そうだ、ベランダにミント植えよう!バジルの隣にひと鉢(ポット)くらいなら。
[PR]
by usa-log | 2013-06-07 22:00 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(3日目)

a0026762_2162916.jpg
1日でこんなに熟成。同じ部屋、同じ光で撮っているのに、昨日とは色がぜんぜん違います。
a0026762_2163883.jpg
梅の表面がシワシワになってきました!氷砂糖はだいぶ解けて下の方に沈んでいます。

来週暑いようだけどだいじょぶかな?
焼酎で作る梅酒よりはずっと痛みやすい...発酵するらしい...そうです。その時は液だけを煮て(殺菌?)、冷ましてから戻せばいいようです。以前に作った時は発酵しなかったし、まあ大丈夫でしょう。


ところで、今年は作ってないのですが、梅酒のレシピもいろいろありますよね。
何度か作った経験、実家で家族が作っている経験から言うと、とにかく梅はたっぷりと多めに!焼酎1.8リットルに梅1KGくらいのレシピが多いように思いますが、ここは1.5倍くらい入れちゃいましょう。フルーティさが違います。お砂糖は700Gくらい入れています。甘くしたくないと言っても、ある程度の量を入れた方がエキスがよく出るような気がします。

去年の黒糖&きび糖の梅酒、だいぶいい感じになってきました。バニラアイスクリームだばっとかけるのがお気に入り。美味しいです!(ラムレーズンのレーズンが梅になった感じを想像してください)
こういうのが楽しみですよね♪
あ、次回はアイスクリームの写真撮らなくちゃ。
[PR]
by usa-log | 2013-06-06 21:19 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(2日目)

a0026762_23415481.jpg
24時間でもうこんなに!
容器の線のところまでエキスがいっぱいです。色もなんだか熟成した(?)ような黄色っぽい色に変わっています。もうちょっと経つとなんかしなびて、最終的にはしわしわになるんだよね(笑)
ちょっと蓋を開けてみたら、ほんのり甘い匂いがしました。

この調子ならカビたりする心配しなくても、1〜2週間で仕上がってしまいそうです。


...梅には関係ないけど。
a0026762_23415034.jpg
チョイスとムシューダが似ているw
[PR]
by usa-log | 2013-06-05 23:45 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを。

a0026762_010115.jpg
梅酒は去年たっぷり作ったので、今年は梅ジュースだけ。
梅1kgに氷砂糖1kgの基本のものを作りました。以前に黒糖で作って味は文句なしだったのですが、色がイマイチだったので(黒糖の梅酒は深い色でよい!)、今回は氷砂糖にしました。
a0026762_2244064.jpg
漬けてから数時間、もうすでにエキスがしみ出しています。揺すってみるとわかるのだけど、最初てっぺんまでぎゅうぎゅうだったのに、お砂糖が溶け出して水位(とは言わない?)が下がって来ています。
今年は冷凍も串で穴あけもしませんでした。何もしなくても自然にエキスがじわじわ出てくるようです。せっかくのおうちで作るスローフードなので、ゆっくりで。

真夏のクエン酸補給になるかな?


真夏になったらシソの実の味噌漬けを作ってみようかな。実家の庭に勝手に生えてくるヤツで。テレビでやってたの、辰巳芳子先生の特集で。あんまり手間かけたものは無理っぽいけど、漬けておくだけなら...ね?

なんか保存食作るのって楽しいよね。
[PR]
by usa-log | 2013-06-05 00:16 | Do it myself! | Comments(0)

酸素系漂白剤で洗濯槽のカビ取り。

びっくりするくらい取れるという記事を読んで、写真や動画も確かめて、やってみました。

臭いもスッキリ!洗濯槽のエコなカビ取り法 [家事] All About
a0026762_12165.jpg
使ったのはこちら。
酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム) Amazonで一番お安いのを選びました。

大事なのは温度。ちょっと熱めがよさそう。でも60℃くらいまで、洗濯機のプラスチックが痛んでは困るので。
今までも専用のクリーナーやワイドハイター(これも酸素系漂白剤です)を使っていたのですが、水を使っていたのが敗因なもよう。
クリーナーの説明書きには「洗濯槽の上限まで注水して本剤を入れ、まわすだけ」みたいなこと書いてあったのですが、お湯を使ったらもっと効果があったんでしょうか。。

そして付け置きすること数時間。
ぎゃーっ!となるくらい、アオミドロなカビが!(キモいので写真撮るのやめw)
ひと晩そのままにして翌日、普通のおまかせコースで洗います。
念のため2度、繰り返しました。
お天気が悪い時なんか気になったや〜な臭いもスッキリ取れたもよう。
今、最後の仕上げのミントとゼラニウムのアロマを入れてすすぎ中。

今日はあいにくの曇天ですが、晴れたら洗ってみます!
[PR]
by usa-log | 2012-10-30 12:09 | Do it myself! | Comments(0)

汗だくになってカーテンレール取り付けてた。(おまけ)

a0026762_20154777.jpg
ところで、こんなパーツも入ってたんだけど。。
コンクリート用だか石膏ボード用だったか、なんだか下地がないところ用のなんか...だったと思う。
でもこれを埋め込むなんて、それこそ建築現場用のガーーーッ!!っていうアレが必要になるよねぇ?
[PR]
by usa-log | 2012-09-08 20:17 | Do it myself! | Comments(0)