Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

もひょもひょバッグ

a0026762_21593149.jpg
少し前に無印良品でゲット。
ホワイト系とこれがあったんだけど、だんぜんココアだ!って思った。
見かけより中身も入るし、軽いし、なによりこの手触り♪
どうも毛皮モドキが大好きらしい。
a0026762_2205995.jpg
うれしくなって、こんなモノも付けてみる。

【近頃のようす】
明日の晩からオークションです。写真がまだです。(ほんとは商品もまだです)
2007年のカレンダーも発売開始です。
友人のネイルアートの練習台になるようです。
友人が送ってくれたきんかんドリンクはまだ飲んでません。冬眠用ですね。(するな!)
ヘアサロンに行きたい...無理でしょうか。
[PR]
by usa-log | 2006-11-29 22:08 | コーディネートはこーでねェと! | Comments(0)

お花のマフラー

a0026762_18521091.jpg

科学未来館の帰りについうっかりビーナスフォートで。

お洋服と小物と雑貨とインテリアがごちゃまぜの首尾一貫してなさそうな(?)お店なのだけど、なんとなくどれもいい感じ。
たぶんアジア系の輸入品だと思うので、オーナーかバイヤーかわからないけど、きっと自分がいいな、好きだなと思うモノをジャンル問わずに集めたのかもね、なんて友人と話してたのでした。

a0026762_1852206.jpg

手編みです。お花モチーフがベリベリキュートです。
これのためにコートが欲しくなってしまいます...ダメですっ!!
手持ちのジャケットでじゅーぶん。
某所で「もう当分買い物はしない」宣言をしたばかりなのに...。(それでしばらく写真を隠していたらしい)

こういうの、「舌の根も乾かぬうちに」って言うんでしょうか。
[PR]
by usa-log | 2006-11-28 18:57 | コーディネートはこーでねェと! | Comments(2)

南国美人

a0026762_15481456.jpg
さっきから止まらなくて困っています。

鹿児島名物、黒糖ピーナッツ。
一粒に恐ろしい量の脂質と糖質を持っていますw

>かりん
ごちそうさま。
やっぱ止まらないわ...。
[PR]
by usa-log | 2006-11-27 15:49 | うさぎ食品 | Comments(4)

小菊

横須賀の庭に放置の小菊なんだけど、けっこうきれい。
a0026762_1335548.jpg
これ、ちょっと葉っぱが汚くて、う〜ん...って感じだったのだけど、今年はそうでもないみたい。
a0026762_1336344.jpg
シャボテン系もがんばってるのはやはり気候が暖かいのかな?
a0026762_1336124.jpg


東京の方がぜったい寒いと思う。。
[PR]
by usa-log | 2006-11-26 13:37 | 課長日記(植物) | Comments(0)

加湿器の季節

a0026762_1305683.jpg
去年、amazonで買ったもの。
とりあえず邪魔にならないのがいいです。静かだし。
水滴が...って話もあるけど、近くに紙でも置いておかないかぎりだいじょぶだと思う。

乾燥してますねぇ。
ATMは反応おかしくなるし、自動ドアには挟まれそうになるし...。
間違った金額をおろす羽目になりました。orz
[PR]
by usa-log | 2006-11-26 13:04 | SEASON'S GREETINGS | Comments(0)

かくれんぼうさぎ

a0026762_2085880.jpg
完璧にジャケ買いです、これはもう。

cache-cashe(カシュカシュ=かくれんぼ)という名前のフレーバーティー。
こういうパッケージ見ると、ああクリスマスだな、なんて。

ロクシタンのクリスマスギフトも並んでました。
で、また本屋さんで誘惑に負けた。
これ
[PR]
by usa-log | 2006-11-23 20:13 | うさぎ食品 | Comments(2)

ニホンミツバチのハチミツ

どうやらニホンミツバチとセイヨウミツバチがいるらしい。

ハチミツって、レンゲとかアカシアとか決まった種類の花から採られる場合が多いですよね? 
で、ニホンミツバチの蜜はいろんな花からちょっとずつ採って来るもので、とってもおいしい...という話を聞いたのですが。(未確認)

なんかちょっとした自由研究になってしまったなぁ。
「1匹のミツバチが一生のうちに採れるハチミツはティースプーンに半分」なんて読んでしまうと、ううっ、なんと貴重だ、大切にしなくては、って気分になる。

勤労感謝の日、ミツバチの勤労にも、感謝。
[PR]
by usa-log | 2006-11-23 18:52 | オカチメンコ養成所 | Comments(0)

ハチミツの心配

a0026762_12443671.jpg
結局「サクラ印」のハチミツは、半分を食用に残し、半分を別のハチミツの瓶に入れた。
これ、瓶はかわいいんだけど、味は...というか香りが強くひどく甘く、あまり食用に適していなかったのだ。

ハチミツリンスについては「異常ナシ」だった。
洗い流してしまってるし、そもそもどこまで浸透するものかも疑わしい。

ところで、シャンプー変えてみた。
一度「TSUBAKI」を試してみたかったんだ。
あま〜いオリエンタルな香り(ほとんど残らない)としっとり感がいい。
あんまりくたーっとしたしなやかさじゃないので、自分的にはとてもいい。
よく見たら「椿オイル」入りなのね。


...で、またヘンなことを考えてしまった。
ハチミツってハチが採ってくるミツだよね?
それを人間が搾取してしまったら、ハチはどうするんだろう?
急に心配になってしまった。

集めた情報では
ハチは全部の量は必要ない。
いくら人間だってハチが食べる分まで奪ってないない。
という説。
ホントか?

でもミツを採取に出かけていって、帰ってきたらいつも減ってる...それって、毎日が空き巣に遭った気分にならないのか?

いらないミツを残したまま、巣を移動するから、プーさんが食べる分があるのだ。
そうか?
そうなの?
[PR]
by usa-log | 2006-11-23 13:03 | オカチメンコ養成所 | Comments(2)

ハチミツリンスのその後。

朝起きたら、ミツバチがいっぱいでもプーさんがいっぱいでもなく、普通の朝。

さすがに毛先までしっとりしてる気が。
ロン毛+毛先パーマ+カラーにしては指通りヨシ。
「毛束」な感じ?
このウエーブがうまく出るようなら成功です。
天気もいいことだし午後から出かけるので、ちょっと巻いてみました。
(雨だとテキメンにペシャッとなる)

さあどうなる?

いずれにしても、洗った後から何かつけるのは好きじゃないので...匂いも感触もどうも...時々やってみようかな。
シャンプーに混ぜる説の方が安全な気がする。

ポイントとしては
・シャンプーは地肌を
・リンス(トリートメント)は毛先を
以上は美容師さんから聞いた話。

ヒマがあったら毛先だけハチミツ&オイルでラップでもしてパックしたらいいのかもね。

その他:
・以前に「卵」という説があって(プロテインだね)試したら、ゴワゴワになった。
・マヨネーズ説もあったけど恐くて試していない。
・トリートメントパックしたまま寝ちゃったコがいて悲惨なことになっていた。
 ちゃんと洗い流さないとダメ。
[PR]
by usa-log | 2006-11-21 11:38 | オカチメンコ養成所 | Comments(0)

ハチミツの魔法?

まずは「顔ぶたないで、私女優なんだから」こっちを見てね。(コメントもね)
美の追求

で、ただいま人体(動物ですってぇー?)実験中。
今日は朝も試してみました。

☆ネットで調べるといろんな方法があって、石けんを泡立ててハチミツを混ぜてる方もいるようですが、今回はオレ流で。
ハチミツ洗顔というより、ハチミツトリートメントと理解してください。

まずハチミツ(寒いから結晶するので手で温めて溶かす)とオリーブオイル(なんでもいいらしい....食用でなければ。DHCのローズなんとかオイルっていうの使ってます)を手の上でこねこね混ぜる。
これ、界面活性剤ナシで混ざるようです。すごいな。

それでそぉーっと顔を包み込むようにトリートメント。
それだけ。
オイルが残るのがイヤで結局石けんで洗い流してるけど、それでもしっとり感は持続。

お風呂で洗うなら、デコルテの方まで使ってみてください。
エステに行ったことある人なら知ってると思うけど、顔だけじゃなく首や胸のリンパを刺激して通りをよくするもんね?
たぶんそっちが大事だと思うので。
(これは、美容矯正・整体の先生もおっしゃってました)

で、数日経って今のところ、しっとりすべすべ。
乾燥気味の人には特におすすめ。

これってやっぱりハチミツの力なのかなぁ。
もしこれですんでしまうなら、少々高いハチミツ贅沢に使ったって高級クリームよりずっと安くない?

ただ、ハチミツって合う合わないはあると思うので...自然だからやさしいってことはなくて...多くの毒物が自然界に由来してるわけで...敏感肌(一度、言ってみたい)の人は気をつけた方がいいかも。

今夜はさらに新しい実験に入ろうかと思ってます。
これでリンスしてみたらどうだろう?

みなさまのレポートかも〜ん☆
[PR]
by usa-log | 2006-11-20 11:58 | オカチメンコ養成所 | Comments(10)