Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

iMac

新しいiMacが来ました。

まだ机が片付いてなくて、キーボードとマウスの写真しか撮れない(見せられない)のですが。
a0026762_1213308.jpg
まず、箱が薄くてびっくり。
これって、昔のモニタの箱だよね...。
21.5インチもあるというのに、eMac(17インチ)よりぜんぜん場所をとらないという事実。

やっぱ7年間は長いなぁ。
よく使ったなぁと思う。
実際はまだ画像を作るにはじゅうぶんだと思うんだけど。
いろんなものが動かなくなったり見えなくなったりして...仕方なく。
(個人的にはCRTモニタの色のほうが好き♪)

でもワイヤレスのマウスはほんとに使いやすい。
ヒモがからまったりしないので、すごく快適。スペースもちょっとでいい。
スクロールもズームも雰囲気でできてしまう。
キーボードがまだ慣れないけど...。

最近はペンタブレットもワイヤレスみたいだし、高機能になってるんだろうなぁ。
[PR]
by usa-log | 2010-05-30 12:17 | Macの神様 | Comments(2)

うさバッグ・夏

a0026762_1862921.jpg
フツーのカゴバッグですが。
a0026762_1863825.jpg
内部に大量のうさぎが生息しています。

4年前のこっちもすっかり角がすり減ってしまいましたが、まだ使ってます。
http://usalog.exblog.jp/3708721
[PR]
by usa-log | 2010-05-26 18:07 | コーディネートはこーでねェと! | Comments(0)

ちょっとステキなスワロうさぎ

a0026762_17271613.jpg
これ、いいでしょ?
ヴィンテージスワロのうさぎストラップ。
6月をイメージしてムーンストーンやキャッツアイ、カレンシルバーで飾りました。

でもこれ商品にするにはいくつか問題が。
まずこの貴重なスワロ、あふれた瞬間接着剤で頭頂部がテカっています。
フロスト加工のガラスなので自分的には気になって無理。
仕方なく、自分用にしたわけです。

シルバーのクロスモチーフのチェーン、とっても可愛いんです。
ただ...これはシルバー加工なので、表面のシルバーが経年変化する恐れがあります。
ポリ袋で保管している分にはきれいなままなのですが、それでは使えないし(笑)
説明には「一般のシルバー925製品のように磨くことができます」とあるのですが、なぜかそれが3回までで、それ以降は保証できない(メッキがすり減っちゃうんだろうね)という。。

カレンシルバーのハート(こちらは純度の高いシルバー・手作り)も付けてしまいました。
たまには自分用も贅沢だ〜〜。
ムーンストーンもたしかAクラスのはず。

ほんとにステキなストラップになったなー、と自分でも思うのですが、ちょっぴり不安です。
おしゃれなストラップのレシピと比べても、弱っちい作り方はしてないと思ってます。
でもねぇ。すぐに壊れちゃったらショックだもんなー。
ローズクオーツの付いたバラのピアス、あっけなく石が取れちゃったよなぁ...なんて自分の経験を思い出しちゃったりするから...ね。

私は会社に通ってないので、ケータイ持ち歩き頻度もそう多くないかと思います。だから特に問題ないのですが...。激しくお使いになる方におすすめはできません。
それでも欲しい!という方がいらっしゃいましたら、
フォームからお問い合わせ下さい。
あと1コ分だけ同じ材料があります。

・今度は接着失敗しないようにしなくちゃ。

・同じチェーンでブレスレットを作って真夏に毎日使ってみましたが、ちょっと古そうな色合い(?)なったものの、そんなに汚いイメージではありませんでした。

※このストラップはご予約済みとなりました。5/24
[PR]
by usa-log | 2010-05-20 17:44 | Beads*usa-shop | Comments(0)

方向オンチ脳

どこでつまずくのか...考えてみました。

そもそもの出発点で90°違ってたりする。これがある限りEZナビウォークも無駄。

GPSはあとちょっとのところで「目的地付近に到着しました。案内を終了します」
えーーーっ!これって冷たいでしょ。
敷地内に建物がいくつもあったり、出入り口がたくさんあったり、どこから入っていいのかわからない雑居ビル...そこから先こそ、案内してほしいところなんですが。

「地下」「立体」「高架」は確かに鬼門(笑)
地下鉄が路面電車になったら、間違いも減るような...。

そして何より思うのは、「自信がない」ということ。
いつも方向オンチと言われ、本人も自覚して生きていると、間違ってもいないのに不安に襲われるのです。
「こっちだよ」と知ってる道を案内しても、ケータイで確認されたりすると、
「ええい、私とGPSのどっちを信用してるんだ!!」
「もちろんGPS!!!」(うさぎ100人に聞きました)
コロコロコロ O...TL

そして、
「こんなに簡単に辿りつくはずがないよね?」
「ホントは逆方向だったんじゃ...?」
「さっきの分岐、ホントにこっちでよかったのかな?」

などとしょーもないことを考えて、もうすぐだったのに途中で引き返してしまったり、目の前の建物の場所をを訊いてしまったり...。

自信って大切ですね。
って、自信を持って間違えたらよりいっそう恐ろしいしなぁ。。。


感覚的というのはたしかにものすご〜くあてはまると思う。
こんなに方向オンチでも一度来た場所は覚えてる。(どうやって来たかは別としてw)
お店、風景、町並み、雰囲気...そんなので覚えてるからダメなのか。
[PR]
by usa-log | 2010-05-20 14:55 | ウサギの呪...ノロい | Comments(6)

エキサイトコネタより〜 非オンチに聞く、方向オンチの人への道の教え方

エキサイトコネタより、以下引用です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

非オンチに聞く、方向オンチの人への道の教え方
2010年5月20日

川を右手に見ながら真っすぐいって……。
自分も含め、「ひどい方向オンチなのに、なぜか人に道を聞かれやすい」という人はけっこういるもの。

自分にわからないものを他人に説明なぞできるわけもなく、頭を抱えてしまうのが常だが、そんなひどい方向オンチの人にすら「これならわかる!」と思える説明をしてくれる人というのも、ときどきいる。

たとえば、方向オンチの彼女や奥さんを持つ彼氏・ダンナさん。方向オンチの彼氏や夫を持つ彼女・奥さん。方向オンチの友人・同僚を持つ人など。
日頃、方向オンチの人に道をよく聞かれ、説明し慣れている人というのは、「どこでつまずくか」という方向オンチ的発想がわかるだけに、非常に的確な説明をしてくれることが多い。

では、どうすれば、わかりやすい道案内ができるのか。「方向オンチの人」慣れした人たちに、その説明のコツを聞いて、以下にまとめてみた。

★ 方角でいわず、「右」「左」が基本方角で言ってもわからないので、「右」「左」「前」「後」で説明する。特に、出発点で間違える人が多いので、バスのロータリー、地下鉄の駅から地上にあがった地点などは要注意。「駅に背を向けて右側に」「○○の建物を左手に見ながら」など、わかりやすい場所から見て、立体でなく、平面で片付く説明を。
「方向オンチの人は、『上る道』『下る道』にこだわる人も多いので、道を頭に思い描きながら、上り坂下り坂で説明することも」

★「『○メートルぐらい』はダメ」
そもそも距離の感覚がない人が多いので、「○メートルぐらい進んで」などのように数字を出すと、かえって混乱する人も多い。説明する人との間柄にもよるが、ときには「ずーっとまっすぐいって」「ちょっとで曲がって」などといった、あえて感覚的・抽象的な説明をしたほうが通じることもある。

★最短距離の道ではなく、わかりやすい大通りで説明する
「方向オンチの人に限って、勝手に『こっちのほうが早いかも』とショートカットしがち。紛らわしいカーブ、斜めに走る道などは無視して、ちょっと遠回りでもできるだけまっすぐの大通りで説明する」

★「○○通り」という名前に頼らない
“○○通り”という名前で説明しても、わかった顔でスルーしてしまうことが多いので、通りの名前に頼らずに説明する。「大きい道で曲がったら、つきあたりが○○通りになるけど」と、補足的に使う程度。

★「店」を目印に説明する
方向オンチの人は、ヘンな看板や聞いたこともない建物などを目印にしていることがある。そのため、意外と通じやすいのは、コンビニや銀行、パン屋など、「店の名前」や看板。「○○のコンビニを過ぎると△があるから」など。ただし、店が移転していたりすると、どうしようもないことになることも。

★「高架」に注意
方向オンチの人が間違いやすいのは、「立体交差」や「高架」など。そのため、「高架をくぐらずにまっすぐ」「高架をくぐって」といった説明が必要。

方向オンチの人を熟知した人たちが口をそろえて言うのは、「感覚的な説明のほうが通じる」ということ。悔しいけれど、確かにそうかも……。
いっそ、感覚的説明の地図があれば良いのに……なんて馬鹿げたことを考えてしまうのでした。
(田幸和歌子)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>「感覚的な説明のほうが通じる」

ううむ... OTL OTL OTL OTL OTL

「平面で片付く説明を」お願いいたしますw
[PR]
by usa-log | 2010-05-20 14:33 | ウサギの呪...ノロい | Comments(2)

比べて迷うクローバーうさぎ

a0026762_1420344.jpg
こっちのほうが、うさぎさんの負荷を考えると頑丈な気がするんだけど...。
でもデザイン的には下の記事↓のほうが可愛いよね。

ピンは2重に巻いてるし、カンも大きめを採用してるからだいじょうぶかなぁ?
このうさぎさんは軽いし。
自分のケータイに付けた普通のタイプは結局2年以上健在ですが...。
[PR]
by usa-log | 2010-05-20 14:26 | Beads*usa-shop | Comments(0)

クローバーうさぎ

a0026762_1723787.jpg
ミニうさぎのシリーズにチャームを。
こういう色合いも、たまにはいいでしょ?
[PR]
by usa-log | 2010-05-18 17:03 | Beads*usa-shop | Comments(2)

ビーズうさぎがいっぱい。

a0026762_2182823.jpg
たくさんアップしました〜☆

   Beads*usa-shop写真のコはビーズショップの看板娘に任命。
[PR]
by usa-log | 2010-05-11 21:09 | Beads*usa-shop | Comments(0)

ミッフィーちゃんはやっぱりスゴい。

a0026762_16262258.jpg
連休明けの平日、しかも強風の雨模様...ならば、空いてるかも!と思い、銀座松屋の「ゴーゴーミッフィー展」へ。
ミッフィーちゃんと記念撮影してるお客さんも。
パネルの向こうから顔出して撮ってもらえばよかったかな...w
a0026762_16263276.jpg
会場には原画がずらーっと並んでいました。
お天気のおかげか、ゆっくり見ることができて、ラッキー。

一見簡単そうに思えるけど、ミッフィーちゃんはすべて手描きです。
ポスターカラーで輪郭線を描いてる!!
点描のようにポツポツと点を繋いで線を作っているようです。だから輪郭線がボソボソしている!
これは時間がかかりそうだ〜。

作者のブルーナさんに印刷の心得があるので(おとうさんが出版社の社長)、着色には印刷のテクニックを駆使して、あのような作品を作り上げるのでした。
使う色も決まってるんだよね。(そういえばそうだ)

とにかく可愛かったのだけど、実はいちばん感動したのは手描きのバースデーカレンダー。
その月にお誕生日の家族や友人のリストなのだけど、それがもう最高!
ペン画に彩色されたイラストがステキで、カレンダーを作る身としては、目が離せませんでした。

線画が上手なんだよね。そうじゃないとこんなの描けない。
マチスが好きだそうで、「えーっ?」って感じだけど、このカレンダー見ると納得。

いらないものはどんどん消し去って、力強くメッセージだけを残すミッフィーちゃん。


そうそう。
各界の著名人からミッフィーちゃんへのバースデーカードも展示してあって可愛かったです。
イラストレーターやデザイナー、漫画家のほかに堀北真希ちゃんからも。

お土産は多すぎてわけわからなくなって...何も買えずに帰って来ました。
下りエスカレーターを探して、同じ売り場を行ったり来たりしたのはお約束ですww
[PR]
by usa-log | 2010-05-08 16:41 | うさぎ王国 | Comments(3)

5月のカレンダー

a0026762_1603789.jpg
   うさぎ王国

さー、シャキっとしないとな。
a0026762_1621449.jpg
コンビニでみつけたヘンな(?)飲み物。別にしょっぱくはない。グレープフルーツ味でライムの香り(とくに後味)がして、案外甘いような。
もっとキリっと爽やかなのを期待したんだけど、炭酸で割ったらおいしいかも。
同じKIRINから出ている大人のキリンレモンはおいしい。完売だった...。

こういうものが飲みたくなるなんて、もう夏だねー。
[PR]
by usa-log | 2010-05-06 16:05 | うさぎ王国 | Comments(0)