Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

エッセンシャルオイルの1滴は何cc?

☆これは私がアロマ検定2級の勉強を初めた頃の話です。書いた本人も忘れていたのですが、意外にアクセスが多く、これだけだと不十分な情報(当時の知識では仕方ないのですが)なので、続きのようなものを書きました。合わせてご覧ください。
「エッセンシャルオイルの1滴は何cc?の現在」

ここ数日のアタマの中はこの疑問がぐ〜るぐる。
a0026762_1772228.jpg

今まで読んだどの本のアロマレシピも、「ラベンダーを2滴」「ペパーミントを1滴」など、スポイトの1滴を標準の単位として記載されているようです。
エッセンシャルオイル(精油)は凝縮されて濃いものだから、ほんのちょっとの量しか使わないのですね。
で、この1滴がよくわからない。
受験用セットにもスポイトが付いて来ましたが、匙加減というか押し加減(?)で、なんだか一定しない気がするし。

あるいはビンそのものにスポイトが一体化された(ドロッパー瓶)エッセンシャルオイルもあるのです。
振ると1滴ずつ落ちてくるタイプは?
でもね、実際使ってみるとメーカーも生産国も違うから、当然ボトルも違う。
スポイトメーカーだって1社じゃないよね?
果たしてどれもが同じ1滴なのかどうか、心配。

...そもそもスポイト1滴の量って?
検定用教科書(?)にも記載は見当たらないし。見落としてる?(上記のドロッパー瓶が基準かと)
あちこち調べてみたけど、0.025cc〜0.05ccまで様々。
たったの0.025cc違いと見るか、2倍も違うじゃん!と見るべきか?

もちろん民間療法なのだから、先人たちは目分量でやってきたには違いないと思うけど。
でも、精油の使用量にはじゅうぶん注意をして使い過ぎないようにって。(刺激の強い成分の入ったものもあるので)

それに1本のスポイトを使い回していろんな香りを計っちゃってだいじょぶなものなのか?
どんだけきれいに洗えばいいのかな?
そんなこと悩んで洗った挙げ句、とうとう洗ったスポイトがおとといあたりから見当たらない始末ww

こんなとこで引っかかってる場合じゃないとは思うんだけど。。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

(2時間後)ああ、ようやく見つかりました、スポイト。
[PR]
by usa-log | 2010-08-31 15:01 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(1)

東京タワーに・・・

乾杯!
a0026762_18352074.jpg
芝公園のオクトーバーフェストに行って来ました。
ドイツのビール祭り...つまり、ビアガーデンです(笑)
東京タワーが近い、大きい。

公式サイトは こちら 
[PR]
by usa-log | 2010-08-26 18:40 | SEASON'S GREETINGS | Comments(2)

昨日のアロマはオレンジ。

次はスウィートオレンジを覚えようと、オレンジ風呂。
柑橘系はブレンドした方が好きだなーと思いつつ、いやいやこれは試験勉強、と単品で。

湯船に広がる甘酸っぱく懐かしい香り。
樹皮を使ったアロマは肌への刺激が強いので、敏感肌の人は注意してください、ふむふむ。
そういえば柚子のお風呂ってちょっとピリっと来るよね。

思い出した!
子供の頃、庭の夏みかんの皮をお風呂に入れてたんだよね、冬の間。
皮だけを布の袋に入れてお湯に浮かべて。今思うとなかなか風流。
爽やかでいい香りがした(夏みかんそのものは酸っぱくて不評w)のを思い出しました。
で、よしなさいって言われてるのに袋をぎゅうぎゅうやって...お湯は濁るし、ヒリヒリするし(爆)

そう、香りっていうのは記憶を呼び覚ますってホントですね。

昨夜は歴史部分について書かれたページを読みました。
エジプトのミイラはアロマの香りに包まれて...歴史の本にあった「香油」ってのがそれだったのね。
クレオパトラがシーザーを誘惑した時にも香りの演出があったとか、暴君ネロがじつはローズ好きだったとか、おもしろい話がいっぱい。
試験勉強だと思うとアレだけど、これは純粋に興味あるなぁ。

今夜は何を試そうかな。
[PR]
by usa-log | 2010-08-24 15:06 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)

アロマテラピーのお勉強始めました。

だいぶ前から興味あって、精油のちっちゃいボトルを買ってみたり。
アロマトリートメントやってるエステサロンの香りにあこがれたり。
オイルに好きな香りを選んでブレンドして使ってもらう、なんてコースも経験したり。
ほんとにうっとり気持ちいいんですよね。

自分ではアロマポットとか、キャンドル、お風呂程度の楽しみ方ですが。
せっかくならもうちょっと深く関わってみたいと思うようになりました。

2級ならそんなには難しくもないというので検定の教科書も購入。
試験に出てくる香り10本セットも。
a0026762_2358422.jpg

くんくんした感じでは嗅ぎ覚え(?)のあるものが多いもよう。
ただ、予めブレンドされているボトルを買ったりするので、個々の香りをじっくりという経験は案外ないです。

とにかく片っ端から試して覚えようと思い、まずはペパーミント。
これは誰でもわかりますよね。
洗面器に3滴ほど...と思い、いつものつもりで振ったら...
いつもの1滴ずつ落ちて来るボトルじゃなくて、ただのビンだったーーー!!!(写真参照)

というわけでいきなり気前よくユニットバスはペパーミントの香りでいっぱいに(笑)
と言っても全部で1ccしか入ってないので、人体に害とかそんなレベルじゃありません。
もうしょうがないので、お湯を溜めてペパーミント風呂に。

少量の牛乳を加えると水と精油がよく混ざりますよと、エステテシャンの方に教わりました。
エステサロンのHP制作した関係で、最新のお試しコースとか体験できたし、美容関係のいろんなこと教えてもらった気がする。プロと親しくなると違うもんねぇ。感謝。。

浴室中の空気がペパーミント色になっちゃって(笑)、全身から浴びる感じはまさにアロマ浴で、カラダで覚える精油って感じでした。
鼻の通りもスースー、頭もシャキーン(当社比)

ペパーミントをシャンプーにちょっと入れると気持ちいい。
金のTSUBAKIのディープクレンジングがまさにそれ。
天然か合成か知らないけど、甘いトロピカルフルーツの香りにミントという組み合わせは絶妙だと思う。

なんか楽しい ア ロ マ 。
抽出方法とか歴史とか、そっちも覚えないと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それにしても新しい写真アップロードシステムはいいね!
ドラッグ&ドロップでアップ完了。
サムネイルも見えるから混乱しないし。
やっぱりエキサイトは使いやすいです。
[PR]
by usa-log | 2010-08-24 00:24 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)

リネンのマット(鍋敷き)

a0026762_21334712.jpg
しっかりしたリネンで編んだマットです。
ちょっと熱いものをテーブルの上に置くときに重宝するかな、と。
鍋つかみとしてもOK。


...あれは昨日のお昼でした。
チーズを乗せドリア風ごはんをオーブンから取り出しました。
お皿まで熱くなっているので鍋つかみグローブでしっかり防御して、
それをテーブルに乗せて。
さあ、いただきま〜す!
思いっきりお皿を掴んでしまいました...orz

ヒリヒリを超えて痛かったので、ああ水ぶくれかなぁと思いつつ、水でしびれるまで冷やしてキップパイロールを塗ったら、半日ほどで落ち着いて、今日は完治してました。
でも、過ちを繰り返さないようにと思って、こんなもの編んでみたわけです。
この上に乗せたら、「熱いぞ」と自覚するだろうし。
これを動かせばお皿に触れずに移動できるし。

さあ、どうなることでしょう?

けっこう厚地で丈夫に仕上がりましたよ!

え。
水玉にミミをつけて...?
∩∩
・・
[PR]
by usa-log | 2010-08-21 21:40 | うさぎ王国 | Comments(0)

秋の新作♪

a0026762_22422930.jpg
売り切れになったひまわりヘアゴムが秋バージョンになりました!
ウール&ヘンプのミックスやスラブ糸など素材も秋らしく。

苦労した点:花びらの形を作るために、この暑さの中でアイロンかけたこと(笑)

次は秋カラーのブレスレットを予定しています。

暑い暑いと言っても、空が高くなった気がします。
秋は確実に近づいてますよね? ね? 早く近づいて〜〜〜!

   Beads*usa-shop

秋だなーと思うのはショーウィンドウ。
もうモコモコの毛糸やファー使いのグッズまで並んでいます。
見てるだけで暑いけどw

でもなんとなく、なんとなくだけど、真夏よりはちょっとダークな色が恋しくなる。
白地や淡い色じゃなくて、もっと深い色。
そういう風に感じるのってやっぱり夏も終わりなのかなって。

近頃あんまり見かけなくなったけど、カンナの花。
子供の頃はよく咲いていた。
あれはほんとに夏の終わりを感じる花だったなー、なんて思い出します。
サルビアもホウセンカも百日草も。
昔の庭。
うちの建物の植え込みにはおしろい花が咲いていて、ちょっとうれしい。
[PR]
by usa-log | 2010-08-19 22:48 | Beads*usa-shop | Comments(0)

いまどきのATM...以前(番外編)

別の銀行へ行った。
ビルの中のその小規模ATMは自動ドアを開けて入るスタイル。
自動センサーじゃなくて「押してください」というボタンが付いたアレ。

これが反応してくれない。
さっきスタバでダークモカチップフラペチーノを食べて(飲んで?)指先が冷えきってるからなのか?
冷房で乾燥してるせいなのか?
何度も押したりたたいたりしてようやく中へ。

タッチパネルは問題なし。
以前より精度が上がっているのかな。
10年くらい前は反応しないことがよくあって、警備のおじさんに「袖をめくるとね、ちょっといいよ」などと教わったものですw

用事を済ませて帰ろうとした。
や〜な予感がした。
例のボタンを押して出ようとしたけど、やっぱり出られない。。。orz
さらに最悪なことに隣の人も終わったらしく背後でイラついてるのがわかる。
ああ、私だって出たいんです、でも押しても反応しないんだもん。なんなら代わっていただけませんか?と頼みたい気分です。
さらに押したりたたいたりして、ようやく解放されました。
やれやれ。

こんな手(指)でiPhone操作できるんでしょうか?ww
このままガラケーを極めた方がいいんでしょうか。

a0026762_1637335.jpg
何にするともなく編んだサクランボ。
ビーズがびっしり付いてるのだけど、あんまり目立たないなぁー。
[PR]
by usa-log | 2010-08-19 16:36 | デザインやなんかのこと | Comments(0)

いまどきのATM(3)

ネット銀行も ATMじゃないけど、まあ画面操作になるので書いておきます。
あそこのアレはひどい!

「なんとかプランに今すぐエントリー!」というバナーが全面に現れて、無視して進むには右下のちいさ〜〜いボタンを探してクリックしなければならない。
それも「お取り引き画面へ」じゃなくて「今はエントリーしない」だって。

振り切って進むとさらにしつこく、キャンペーンは○月○日までなんだからね、申し込まなきゃ優待してやんないからね、といった内容が。
「いいから早く取引させてくんない?」
怒るというよりほぼ呆れてしまいました...。

デザイナーとしてどうこうじゃなくて、人としてどーなの?っていうレベルです。
そんなことしてると今にひどい目みるよ、なんてばーちゃんみたいなノロいの言葉を...ね。

a0026762_1683560.jpg
いやいや、人を呪わばナントかだっけ。
タネがグリーンのこのトマト、甘くて酸っぱくて味が濃い。すっごく美味しい!
[PR]
by usa-log | 2010-08-19 13:49 | デザインやなんかのこと | Comments(2)

いまどきのATM(2)

そもそもなんで違う画面にいっちゃうのか?

実は操作しながら気づいてしまった。
そこの銀行の機械は「何も押さずにカードを入れる」と自動的に「お引き出し」画面になるのだ。
小さく書いてあるにはあるけど、知らない人には見づらいかも。
さっきのおばちゃんはきっと先にカードを入れてしまったから、「お振込」の画面に行けなかったのだ。
やっぱ「お振込ですか?」と聞いて、最初に戻してあげて、「あ、まだカードは入れないでください」って教えてあげればよかったんだろうね。
あのおじさんはそうしたに違いない。(最後まで見てなかったけど)

流行の「時短」なのだろうし、きっと多くの人が「お引き出し」を利用しているという統計でもあるのだろう。
でも人はいろいろ。
とりあえず「カードを突っ込んで」それからメニューを選ぶ習慣の人だっている。

しかもここのATMはカードを入れる前の画面の大半が「なんとかローン」のお申し込み画面へ繋がる巨大バナー(っていうのか?)になっている。
これは明らかにひどい。間違って押す人もいるかもしれないのに。
それこそ「違う画面」に行ってしまうよ。
タッチパネルの画面には規制ってものがないのかな。

なにより銀行によって違うっていうのが困惑する。
バスの乗り方と一緒だ。
都バスに慣れて、横須賀のバスに乗るとあたふたする。
おつりでなく両替方式なので、間違うとかなり恐い目に遭う(笑)

いつだったか友だちと初めての場所でバスに乗って、まったく違うシステムに動揺して(しかも行き先のバス停の名前がウロってどういうことよ?>私のおともだちw)二人でドキドキしたものだ。
「おっ、おつりヤバいよ。細かいのある?ある?」 ((;゚Д゚)←ホントにこういう顔になっちゃいますよね

公共のものは使い方を統一してもらえないものなのかなーって思う。
ATMのタッチパネルの使いやすさ重視のデザイン(ユーザビリティを考えたデザイン)くらいなら統一できるんじゃいんでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう仕事してるし、使いやすさ・ユーザビリティとか、そういうことはとっても気になる。
ボタンの位置ひとつ、表現ひとつで使いやすくなったり最悪になったりもする。

デザイン、自分の仕事なんかのことで気がついたこともちょっと書いてようかと思います。

a0026762_161189.jpg
みなさんのランチが「夏野菜の○○」っていうのが多くて、真似して見ました。
夏野菜のトマトソース(自家製)。ベーコン炒めるといい香りになるよ。
バジル栽培すればなぁー。
[PR]
by usa-log | 2010-08-19 13:38 | デザインやなんかのこと | Comments(0)

いまどきのATM(1)

銀行のATMで操作中の年配の女性が振り向いて「ちょっと...わからないんですが...」とつぶやいて並んでるみんなに助けを求める視線を送った。
見てあげようかなと思ったら、前にいた青年が「それはインターフォンで係の人を呼んだ方がいいですよ」と言う。そりゃそーか。

今時のATMは、操作中の人を覗いちゃいけませんどころか、ブースの外で待つのがルールになっているようで、ここはちょっと大規模だから中に入れるけど、小さな所ではこの炎天下に外に行列なのだ。
そんな状況だから、見てあげたいけど声かけにくい空気がある。
余計なことしてオレオレ詐欺?とか思われたくないよねー、という感じの。

しかし、時間外なのか誰も来ない。
「なんだか画面が違うほうへ...」などとおっしゃる。
お振込ですか?暗証番号は?とかやるわけにはいかないけど、少しくらいなら不審者にもならないだろうと思い、ちょっと見てあげた。
「入金したいのに違う画面が...」
機械というのはヘンテコになったらリセット、が基本だと思ってる。(トロンならコンセント引っこ抜いちゃう)
「それじゃ、とりあえず最初に戻っていいですか?」
と確認してホームに戻るボタンを押してあげた。
このくらいなら怪しい人にもならないだろう。
「これで、もういちど最初から試してみてくださいね」

操作してるとこに付きっきりはやっぱヤバイと思ったし、順番が来たのでそこを離れた。
ところがまた「あの…できないんですが…」
現金をつかんで操作中だったので、誰か頼むよ〜と思ったら、後ろにいたおじさんが「どうなさいましたか?」と出て来てくれた。
その人はみんなに聞こえるような大きな声で、「お振込ですか?」などと聞いて親切に教えてあげていた。

そうだよ、これが普通だよなって思った。
困っている人がいたら親切にしてあげなさい、って教わったじゃないか。
いつからそういうことをためらうような空気になっちゃったんだろう?
関わりを持つことを必要以上に恐れるようになっちゃったんだろう?

明快なおじさんがやたらかっこよく見えた。
次からは遠慮しないで、はっきりと大きな声で教えてあげようと思ったよ。

a0026762_1613320.jpg
今年も食べたよ、パッションフルーツ!
強烈に酸っぱくて甘くてトロピカルで野性的。
元気出していこっ、て時に最適。
[PR]
by usa-log | 2010-08-19 13:20 | デザインやなんかのこと | Comments(0)