Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

雪うさぎにはその後も降り積もり。。

a0026762_14483192.jpg
一番吹雪いて(?)いた
お昼過ぎの写真。
うさぎさんに雪が降り積もっています。
[PR]
by usa-log | 2012-02-29 14:51 | Comments(0)

東京雪うさぎ

a0026762_11165415.jpg
やっぱり雪が降ったらコレでしょ、と吹雪(?)のベランダでこねこね。
ベチャベチャ雪なのでたいへん。
固めて削り出す...というか(笑)
[PR]
by usa-log | 2012-02-29 11:18 | うさぎ王国 | Comments(2)

Beads*うさにゅ〜。


さきほど送信いたしました。
「え?来ないんだけど。お客様なのにぃー」という方がいらっしゃったらごめんなさい。
ショップのお問い合わせフォームから請求してくださいませ。

で、ですね。いきなりお詫びです。

ギフトラッピングのアドレス(というかメールに埋め込まれたアドレスが...と言うべきか)が間違っていて、編み編みうさぎリングに飛んでしまう...もようです(´・ω・`)
申し訳ありません。
もちろんメニューから入れますが、正しくはこちらです。
http://shop.usagi-mimi.net/gift.html
a0026762_19285396.gif

以前からラッピングは承っておりますが、最近需要が増えた(?)ような気がするのです。(気がするだけだったりしてw)
贈り物を直接お相手のご住所にお届けするギフトのサービスも行っています。
この場合はメッセージカードの代筆も。
もちろん送り主様には写真を添付してご報告。
ここらへんの細かさだけが取り柄です。

また、木工製品(委託)も扱うようになって、シフォンの巾着だけでは対応しきれなくなって来ました。
いろいろ工夫していますが、可愛い布など使ったラッピングもいい感じです。
箱にまとまらないものを包むのって難しいですが、そこは日本の風呂敷の技で。

なんだか自分が贈ってる気分になって夢中で包んでいたりして。
ラッピングって楽しいです。
[PR]
by usa-log | 2012-02-28 19:23 | Beads*usa-shop | Comments(0)

春のビーズうさぎ。

a0026762_1603175.jpg
春らしいカラーのドレスを着たうさぎさんが並びました!

うさぎがいっぱい Beads*usa-shop うさぎアクセサリー
[PR]
by usa-log | 2012-02-28 16:03 | Beads*usa-shop | Comments(0)

花粉症対策アロマのプレゼント。

a0026762_23324782.jpg
友だちが花粉症なので、せっかくお勉強したアロマでプレゼントセット作っちゃいました。

ユーカリ、ミント、ティートゥリー、ラベンダー、カモミールローマン...あたりのブレンド。事前に匂いの好みは確認済み。いかにもお鼻の通りがよくなりそうなすっきりした香り。でもやさしい感じです。
お湯を入れた洗面器に数滴垂らして、匂いを吸引する芳香浴でもいいし、キャリアオイルに混ぜてマッサージに使っても。お風呂にちょっと入れてもいい。
エタノールと精製水で薄めたものをスプレーにして、マスクの内側にシュッとやると気持ちがいいそうです。

別にラベンダーを。これは目のかゆみに効く温湿布用に。ラベンダーはけっこう万能というか、何にでも使えて激しい好き嫌いも刺激もないと思うのでおすすめ。
アロマショップの店頭などではラベンダー+オレンジスウィート、なんていうのがよく香っています。

あとはオレ流ブレンドオイルを2種類ほど。
オレンジスウィート、ゼラニウム、イランイラン中心のスウィート系。甘く華やかさもあって元気がでる香り。女性好み?かな。家に来た女性の方には喜ばれてました。
ティートゥリー、ミント、ローズマリー、ライムなんかの爽やか系。ルームスプレーなんかにいいです。リフレッシュする感じ。こっちは男性にも好まれるタイプ。職場の机の下なんかに撒いたら気持ちよく仕事できそう。

そして最後はもっとも高貴な香りをもっともビンボー臭く(笑)
ほんのわずか瓶の底に残ったローズオットーをエタノールに吸わせて...シャンプーの最後にお湯を入れてシャカシャカ振って絞り出す感じですね...スプレーを作りました。
しかし、さすがはローズ。
こんなセコい方法で作ってもうっとりするような香り。甘くて上品で豊か。

これシュッとやったら、気分よくなること間違いなし。さすがはバラです。
感想聞くのが楽しみだな〜♪
[PR]
by usa-log | 2012-02-25 23:50 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)

まだまだ使いこなせてないアロマ。

a0026762_2335126.jpg
試験用に30種類ばかり嗅ぎ分けられるようになったはず(忘れてるかもw)だけど、これがなかなか使いこなせないでいます。

やっぱり好きな匂いってあるでしょ?
オレンジスウィート、イランイラン、ラベンダー、ゼラニウム、レモン、ライム、ティートゥリー、ネロリ、ミント、ローズマリー...。

しかし「ブラックペッパー」なんてどうしていいかわからない。料理じゃないし(笑)
そうか、単独で使おうとするからダメなのね。相性のいい精油とブレンドして。バジル、スパイス、レモン、サンダルウッド、グレープフルーツ、ベルガモット、マジョラム...ふむふむ。
血行をよくして温める効果があるそうなので、今度試してみよっと。

他にも墨汁みたいな匂い(本当だよ!)のとか、なんか発酵しちゃってる感じのとか、もう草だか土だかわからないようなのとか...ホントにホントにこれ正直な感想なんだから〜。

柑橘系やラベンダー、イランイランと仲良しのクラリセージとか、マージョラムあたりならなんとかなりそう。

ローズはほんのちょっとだけ付いて来るのですが、これはもったいなくて使えないうちに蒸発してしまいましたーー!!!(泣)
でも瓶の底に残った匂いだけでもやっぱりバラ。うっとり。
エタノールですすいで水で割ったスプレー作ろうかな。

高級な香りと言えば、ジャスミンABS。
とにかく匂いを覚えるためと思って、アロマポットで香らせてみたのね。
そしたら...マジで気分悪くなった。香りがかなり強力。熱をかけないでそのまま薄めたらよかったのかもしれない。お風呂に1滴とか。あー、ジャスミンはジャスミンティーでいいや(笑)
[PR]
by usa-log | 2012-02-24 23:52 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)

おひなさま飾りました。

ホームページですけど。まぁ、気持ちだけでも、と。
a0026762_13135391.jpg
うさぎ王国

なんか可愛いお菓子くらいは飾りたいなぁ♪

おひなさまの季節ってちょっとまだ寒い。
桃どころか今年は梅だってまだまだなのに。
なんでこんなことになってるかというのが、旧暦ですよね。
旧暦の3月3日なら今年に訳す(?)と...03月24日あら、04月23日の閏月まであるようです。4月なら桃も咲きまくっちゃうね。
閏月。ほら一ヶ月が28日だと端数(余りというか不足か?)がでちゃうから調節して、何年かに一度13ヶ月の年ができたんだって。

それとへびつかい座は関係ないと思うが(笑)
最近あまり聞かないけど、へびつかいはどこへ行っちゃったんだろう?


暦のサイトって楽しいよ。
暦のページ
[PR]
by usa-log | 2012-02-24 20:24 | うさぎ王国 | Comments(0)

アロマの瓶の洗い方。(3)

ついでに...というか、少なくともガラス瓶はきれいになることがわかったので、3ミリと5ミリの瓶も洗いました。

キャップ、特に中栓はいくらゴシゴシやっても、「元なんのエッセンシャルオイルが入っていたか」まるわかりな感じ?
でもこのサイズなら替えのキャップ売ってるし。明らかに海外製で規格が違うよね?っていうの以外は再生可能です。

やっぱり原液は原液で、どんなにちょびっとでも匂いは強力だし、水では落とせません。
今も洗面所がローズマリー吸引状態(笑)。

でも匂いでリフレッシュしたおかげで午後の作業が気分入れ替えてできそう。
a0026762_15432639.jpg
写真はローズマリーのハーバルウォーター。エッセンシャルオイルを抽出する時に出る蒸留水です。化粧水としても髪や頭皮にもいいんだって。
[PR]
by usa-log | 2012-02-24 15:43 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)

アロマの瓶の洗い方。(2)

昨日のつづき。

朝起きて、遮光瓶をくんくんしたら洗剤の匂いになっていたので、これは成功と思いそのままお鍋で軽く煮てみました。煮沸消毒というヤツです。ついでにスポイトのガラス部分も外して一緒に。
お湯を切って、リネンのふきんに並べて干しています。

しかし...しかしこのユーカリやイランイランが入り交じった匂いはなに?
なぜ消えない?

もちろんフタです...プラスチック製のフタに付いた匂いのせい。
でもこれは煮詰めたら確実に融けるだろうし(笑)
仕方ないので、60〜70℃(のつもり)のお湯で温めてコロコロしてみたのですが、あんまり効果なし。
ひょっとしたらもうプラスチックそのものが、エッセンシャルオイルで化学変化起こしちゃってるものもあるのかもしれません。
昨日だってブラシでご洗ってるんだから。

もう一回ブラシでゴシゴシ洗いして、お天気もいいことだし日光消毒してみようか。(と思い、ベランダを掃除したよ。落ち葉とか溜まってるんだよね)
それでも取れないものはなるべく似たような種類のアロマを保管する...ということで。

5ミリより大きい瓶ならフタだけ買えるんだけどな。
かといって、使い捨てはもったいないし。

テキストにも載ってない、試験にもでてこない部分。
みんな、どうしてるのかな?
[PR]
by usa-log | 2012-02-24 14:13 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(6)

アロマの瓶の洗い方。

エッセンシャルオイルを入れる遮光瓶を洗っています。
洗い方まではアロマ検定にも出てこなかったし、セラピストさんのブログなどを検索したのですが、やっぱり洗剤にお湯が主流のようです。
a0026762_2113348.jpg

今回はちっちゃな1ミリの瓶です。これは最初にアロマ検定の勉強をするとき購入する試験用ボトル。
試験も無事終ったし、何よりもう中身がカラなので再利用しようと。
薄めてスプレーにしてプレゼントするなら、50ミリのスプレー瓶があります。
これはブレンドオイルをちょっとだけ分けてあげたい時用にぴったりです。

まず、フタを取って中身をお湯で何度もすすぎました。でもこのくらいでエッセンシャルオイルの匂いは消えません。次は洗剤いれてしゃかしゃかします。フタは特に念入りに爪ぶらしでこすりました。
それでもまだまだ。

なので台所用洗剤(エッセンシャルオイルは油脂ではありませんが、親油性)の原液を数滴ぽたぽた。そこに熱湯をスポイトでちゅーっ、と。
これでスポイトもすっかりきれいになる...はず。

とりあえずひと晩つけ置きしてすすいで、自然乾燥。外に干して花粉が付いたら「対花粉症アロマ」の意味なくなるし...あ、この時期、喜ばれるのが花粉症対策アロマです。
乾いて、元の匂いがわからなくなったら成功、だね。

それでもダメなら熱湯で煮てみるかな。
[PR]
by usa-log | 2012-02-23 21:26 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)