Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

<   2013年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

真夏のうさリョーシカ ひまわり

やっと気に入った絵が描けた...気がするので見せちゃいます。
a0026762_2331574.jpg
元気なひまわりと青い海。
a0026762_2332129.jpg

a0026762_2331596.jpg
珊瑚礁や熱帯魚、貝殻。。
夏アイテム満載です。

うさぎがいっぱい Beads*usa-shop うさリョーシカ

[PR]
by usa-log | 2013-06-30 23:33 | Beads*usa-shop | Comments(0)

うさリョーシカ♡新作

a0026762_18494785.jpg
ちょっとずつですが、増えてます。あ、左端のひまわりちゃんはもうすぐデビューです。

うさぎがいっぱい Beads*usa-shop うさリョーシカ
ひとつひとつ、木を削ってうさぎを作ってもらい、ペイントしています。
[PR]
by usa-log | 2013-06-27 19:44 | Beads*usa-shop | Comments(0)

イタリアンパセリの芽が出たよ!

a0026762_10462435.jpg
種まきから10日ほどかかりましたが、4日前の朝ちっちゃな芽を発見。本格的雨にもかかわらず、メキメキと生育中。なるべく均一に蒔くのがいいのですが、なかなかそうはいかないなぁ。

イタリアンパセリは発芽に10日くらいかかるけど、気にしないでそっと見守るように、という園芸ショップさんのブログの言いつけを守って水は霧吹きで土を湿らす程度、雨の当たらない場所に避難させて。。肥料はもっと大きくなってからでいいようです。
a0026762_10463274.jpg
薄日が差してきたようです。仕事中の見張り番よろしく!

実は、植えた翌日の朝、バジルの鉢がひっくり返されて...。犯人はここに上って来れる猫...はいないと思うので、鳥...たぶん間違いなくカラスです!!カラスが迷惑という話はご近所や管理人さんから聞いていたのですが、これだったのか。もちろん、カラスはバジルを食べるわけではなく、ただのいたずら(イヤガラセ...だよ)だと思う。。

ひっくり返されたバジルくんは、さらさらのセラミック土から半分以上出てしまって安否が心配されたのですが、発見が早かったようで(カラスの活動時間は早朝らしい)無事復活。以来、夜間は鉢をベランダのなるべく部屋に近いところに避難させています。さすがに人の気配のするところまでは来ないんですよ、進撃のカラスも。

お向かいのマンションは手すり部分に柵がはめ込んであるタイプなので、外からグリーンやお花、ちょっとした樹木が見えてとってもきれい。うちは思いっきりコンクリートで地味なのですが、密かな楽しみだから、ま、いっか。

こういうのが夢で絵にしてみました♡
a0026762_11115570.jpg
a0026762_11121018.jpg

[PR]
by usa-log | 2013-06-27 11:12 | 課長日記(植物) | Comments(0)

緑がいっぱいのうさぎミニチュアハウス。

クリスマス、桜、の次はグリーンいっぱいのうさぎハウス。
a0026762_1955261.jpg
明るいカントリーな色合いで。クローバーやラベンダー、リンゴの木、などなど。ピーターラビット色のうさぎさんをたくさん配置。
a0026762_1956442.jpg
一戸建て屋根裏(?)付き。

次は海の家うさぎハウス...いや似合わないかなw

うさぎがいっぱい Beads*usa-shop 森のうさぎ雑貨
[PR]
by usa-log | 2013-06-24 23:22 | Beads*usa-shop | Comments(0)

「位置情報の使用を許可しますか?」の意味とexif

iPhoneの写真加工アプリで訊かれる「位置情報の使用を許可しますか?」
許可するのはなんだか恐いけど、許可しないと使えないし。出来上がったファイルをPhotoshopで確認すると、位置情報などは見つからない。
ならば、なんで訊いてくる?
と、不思議に思い、自分で調べたり詳しい人に訊いてみました。

写真ファイルにはexif(Exchangeable image file format)というデータが埋め込まれている。これはぐぐってみればわかるけど、撮影の日時、画像のサイズや撮影したカメラや設定やなんかがいろいろ、それと撮影場所(位置データ)、が含まれています。Photoshopの「情報を見る」を開くとわかるのだけど、カメラの機種からシャッタースピードなんていう、本人も知らないものまで見えてしまいます。

そんなものはかまわないのだけど、位置情報はちょっとイヤです。幸い(?)手元のIXYは少々古いので位置情報までは装備されていません。問題はiPhoneのカメラ。こちらは位置情報アプリを使うと、撮影場所が特定されてしまうと言うではありませんか!PCに転送して加工してしまえば問題ないのですが、そのまま送信したい時は気になるので、カメラの位置情報をオフにしています。

詳細はこちらのページが詳しいです。
iPhoneの写真で位置情報を付けないようにする設定方法

つまり「位置情報」というのは、exifの中のひとつの情報なのです。

ならばなぜ、写真加工アプリが?
写真を加工するのにサイズや向きの情報が必要になるから、です。...と教わりました。

先日使ったアプリ(DecoBlend)では、一枚の写真をデコるには不要でしたが、複数の写真をコラージュなどするには、それぞれの写真のサイズや向きが必要になる...ということだと思います。
 「写真デコアプリ(decoBlend)を使ってみたよ。」

これで謎は解けたし、必要以上に心配することもありません。でもね、試しに家で写真撮って「KOREDOKO」でチェックしたら、見事に何丁目何番...まで出ちゃいますよ!twitterなどは削除してくれるそうですが、スマホからの送信にはやっぱり気をつけた方がいいですよね。

Exif and GPS Viewer KOREDOKO

アプリをインストールしたら、位置情報のON/OFFの確認はするようにしています。
GoogleMaps...だけは常にON...OFFじゃ一生迷子w
[PR]
by usa-log | 2013-06-24 12:49 | Macの神様 | Comments(0)

写真デコアプリ(decoBlend)を使ってみたよ。

「写真を加工するアプリって、何を使うのがいいの?」友だちに訊かれたのだけど、Macを使うからアプリって入れてないのよね。instagramのフィルタくらいか。。

いくつか試してみた結果、Deco Blendが良さそうなので、使い方を私のiPhone4Sを例にとって説明していきます。(Android用もあります...たぶん、できることは同じではないかと思いますが、操作方法とか異なっていたらごめんなさい)

a0026762_11333351.png
けっこうセンスいいと思います。
a0026762_11344294.jpg
若くないコ(笑)がブログやSNSに使えそうな、このくらいの写真が作れます。

a0026762_11333967.png
ヘルプも出ますので、とりあえず使ってみましょう。メニューはざっくり3つ。写真撮影、デコ、ブレンド(コラージュ的なもの)。今回はメニューからデコを選んで、すでに撮影した写真を使います。(※1)まず「位置情報を使ってよいですか?」ということを訊かれるので、これはiPhoneの設定でOFFにしておきます。
a0026762_11463189.jpg
加工メニューはこんな感じ。
a0026762_11464260.jpg
まずはお約束のフレームから。
a0026762_11551154.jpg
スタンプから吹き出しを選んでみましょう。
a0026762_11451977.jpg
サイズの拡大縮小、回転もけっこう細かくできます。
a0026762_1156437.jpg
テキスト入力も普通にできるし、カラーも選べます。文字サイズは編集中の画像に戻ってから調節できます。
a0026762_13245221.jpg
後からでもやり直しができるのがうれしい。吹き出しを変更しました。
a0026762_13233235.jpg
出来上がり♪

このアプリの良いところは、写真の縦横に関係なく加工できること。フレームがあらかじめ文字入りだったりすると縦長の写真しか使えない...なんてことがあるので、これは便利。文字は自分で入れましょう。
そのテキストも書いてから回転して角度をつけられます。縦書きは無理だけどね。1文字ずつ書いて、組み合わせればできなくはないけど...やりたくない(笑)

写真の縦長横長に関係なく編集できますが、編集画面は縦です。カメラを横にして撮った写真は、あらかじめ回転させておいてくださいね。

※1 デコには必要ありませんが、ブレンドの場合ONにしてないとアプリが動作しません。カメラの位置情報OFFで撮った写真になぜ?そこらへんは専門でないのでよくわかりません。試しにONにして加工してみましたが、加工しているこの場所の情報はありませんでした。ならば、なんで必要になるんでしょう?不思議ですね。

6/24追加記事「位置情報の使用を許可しますか?」の意味とexif

追記:テキストやなんかの調節
a0026762_15361945.jpg
画面を直接タップしてもできますが、回転してしまったりうまくいかないことがありがち。メニューの「拡大」などをタップすると一段階ずつ調節できます。位置だけ直接写真の上で移動させたら、後はこっちの方が正確にできると思います。

どっちにしてもこういうのって、イライラする人続出しそう(笑)何から何までツールを使う必要もないし、フレームに文字入れだけで、じゅうぶん楽しめるんじゃないかと。

追記2:メモリー不足?
テキストが最後まで表示されないで切れてしまうというケースの報告あり。
これはメモリ不足でしょうか?
ありえる...かなぁ。メモリ不足で保存できないってレビューもあったし。

まだまだ途上でしょうか?手元のiPhone4Sではサクサク動いてますが。無料でこのくらいの使い勝手なら☆5コ付けてもいいけどなぁ。
Photoshopと違って、途中の状態を保存はできないけど、何度もやり直しができるからいいんじゃないかと。
[PR]
by usa-log | 2013-06-21 12:10 | コーディネートはこーでねェと! | Comments(2)

「エッセンシャルオイルの1滴は何cc?」の現在

「エッセンシャルオイルの1滴は何cc?」

アロマ検定の勉強を初めた頃...だいぶ古い記事なのですが、なぜか検索されてるようです。その翌年、検定1級も取得、少し知識も増えました。これだけだと不十分な情報なので、続きのようなものを書こうと思います。

まず当時(2010年)の検定2級の教科書にスポイト1滴の量の記載はないようです。また、検定用のミニセットにはドロッパー瓶は採用されておらず、付属のスポイトで計測していました。そういう状況で試行錯誤していた頃の話と思っていただければ、それはそれで参考になるかもしれません。(^^)


ここから現在。
検定1級教科書(2011年時点使用)19P、希釈濃度の説明に「1滴が約0.05mlのドロッパービンの精油を使用した場合」という記載があります。なので、スポイト1滴がそれに相当すると考えるのが妥当かと思われます...よね?

ただし、当時も書いていますが、スポイトの加減ってその人次第な気がしますし、ドロッパー瓶にしてもメーカーによって、振ってもなかなか出てこないもの、まとめて2〜3滴勝手に出てしまうものもあり...(笑)
最初、てっきりドロッパー瓶かと思って、洗面所にミントをほぼ全部ぶちまけたことも今では懐かしい思い出....。
a0026762_18294429.jpg
写真は検定用セットのビンとスポイト。きれいに洗って再生してます。試供品くらいなら保存できる。

検定2級では、お風呂や部分浴、またはお部屋に香りを漂わせる、洗面器で吸入するなど、かなり希釈された状態での使用のみです。ルームフレッシュナ−50mlのレシピが精油3〜5滴となっていますから、
0.05ml×5滴=0.25ml、濃度にして0.5%です。
1級教科書に「(社)日本アロマ環境協会ではトリートメントの際の希釈濃度を1%以下の目安で考えています」とありますので、それ以下ならだいじょうぶかと。今ではだいぶ慣れて、濃度1%を頭の中で計算していろんなモノ作って楽しんでいます。

化粧品作りに手を出すと、楽しくなってあれもこれも作りたくなってしまいます。手作りのミツロウクリームはしっとり感が長続きして、冬場は特におすすめ。爪まわりやカカトのマッサージにも使えます。次はシアバターのクリームを...なんて、夢(妄想か?w)はどんどん膨らんじゃいます。
a0026762_18313912.jpg

でも、植物=安全というのはかなり危険だと思う(地球上の猛毒の多くは植物由来w)ので、そこんとこは気をつけて使いたいと思います。人によって合うあわないもあるし。。
それと、防腐剤が入ってない=安全というのもビミョ〜なところがあって、防腐剤が入ってないということは痛みやすい(酸化)いうのを忘れちゃいけないな、と。なので、ハンドクリームなどプレゼントする時は少量にして「2週間くらいで使い切っちゃってね」と必ず言っています。「えーーっ?もったいないからちょっとづつ使ってるよぉ〜」だーめー!!!www


うっとおしい梅雨時のお洗濯やお掃除に、1滴のティートゥリーで爽やかになれたり。やっぱり植物の力ってすごいな、って植物に感謝しつつ気持ちよく過ごしたいって思うのです。
この時期のおすすめは、定番ティートゥリー、すっきりミント、爽やかレモングラス、シトロネラよりやさしいティートゥリーレモン、甘過ぎないやさしい香りならパルマローザ...それとクスノキ由来の樹脂、樟脳!
樟脳の話はまた、ゆっくり。
a0026762_1832797.jpg
試供品いただいてズキューン!と来てしまった。最強アロマ、樟脳。ヒバチップの小袋に染み込ませてタンスに入れてみよう。
[PR]
by usa-log | 2013-06-20 17:38 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)

うさリョーシカ♡あじさい

あじさい真っ盛りの今日このごろですが、うさリョーシカも完成!一面の小さな花のグラデーションにパールなども重ねています。
a0026762_1943862.jpg
右側をピンク系、
a0026762_1945565.jpg
左側をブルー系にしました。
a0026762_1951446.jpg
後ろ姿もラブリー。
a0026762_1954741.jpg

透明感のある仕上がりになったかな、と思います。

うさぎがいっぱい Beads*usa-shop うさリョーシカ
[PR]
by usa-log | 2013-06-19 20:10 | Beads*usa-shop | Comments(0)

七色の黒ウサ ビーズうさぎストラップ

ちょっと珍しい黒ウサのストラップです。
a0026762_23493934.jpg
今までどうしても思うようにできなかったのですが、目鼻を天然石でマットにしたら、表情がくっきり可愛くなりました。
a0026762_23501744.jpg


Beads*usa-shopチェコうさぎ
[PR]
by usa-log | 2013-06-18 23:51 | Beads*usa-shop | Comments(0)

少し前のiMacを使ってる友だちに相談されたこと。

「聞いてもいいですか?そーゆーのぜんっぜんダメなんですっっ!!!」
...こんな私に相談するんだからそうですねw

「自宅のiMacの調子がどうも良くなくて、Appleのサポートセンターにも相談してOS再インストールもしたのだけど、やっぱりうまくいかない。もう古いから〜〜」

どれかな?古いったって5色の四角いのじゃないでしょ?(笑)←懐かしい(^^

「白くて、まだ今みたいに薄くないヤツです」
a0026762_23122433.jpg
コレの仲間かな?
「それそれ!」

この時代ってOSはいくつになるの?(何しろ2003年購入のeMac...OS10.2を2011年初めまで使い続けた私ですw)

「10.4.1です。なんかあんまり良くないみたいで...Appleの人にも言われたんですよねー」

じゃ、思い切って10.6にしちゃうってのは?

「そう思ったんですけど、それにはメモリーとか足りないみたいな感じで」

そうかー。

「あとはお買い替えしかないみたいに言われたんですけど、仕事に使うわけじゃないし、ネット見てメール書ければって程度なんですよー。ほんとにそれで十分なんですよー」

じゃ、もったいないよねー。もし次に買う機会があればタブレットがいいのかも。

「でもプリンタが〜〜」

あ、そうか。プリンタが無線LAN対応してないと使えなくなるのか。うちのなんかいまだに有線だもんね。

「もう、どーしましょ、って感じで」

ねぇ、再インストールってソフトウェアリストアってやつでしょ?この際だから空っぽにして一からやり直してみたら?そのかわり、中身ホントに消えちゃうけど。

「だいじょぶです。たいしたもの入ってませんからー」

プリンタもまだ使えるのにもったいないし、普通にネットするのに困らない程度でいいなら、新しいMacにしてもタブレットにしても慌てて買い替えなくてもいいと思う。(ほんの2〜3年前までOS10.2でclassic立ち上げて仕事してた私が自信を持って言っちゃうぞ)
Appleサポートに電話して「教えてもらった通りに試したのだがうまくいかないので物理フォーマットしちゃって、やり直してみたいので手順を教えてください」って聞いてみたらどうかな?...その前に大事なアドレスとかユーザーIDやパスワードなんかだけは携帯に送るとかして、ね。
Appleサポートの人はかなり粘り強くつき合ってくれるはずだし...。(eMacの最期につき合ってもらいましたw)

ってな感じに答えたのだけど、よかったのかなぁ?
「もうiPadに買い替えて、無線よ無線!OCN光なら頼めばすぐにできるはずよ!」って言った方がよかったのかしら?余計な手間かけることになっちゃわないといいんだけど。


なんかこういうことって、その人の考え方、生き方みたいなものだから、ひとつだけの正解はないのかもしれない。気に入ったものを最後まで使い倒すのもいいし、新しいものはどんどん試していろんなものを使ってみたい、いろんな人がいる。だから、専門知識に詳しい人に訊く事は大切だけど、同じような考え方の人に訊くっていうのもアリなのかも。もしかしたら彼女はそう思ったのかもしれない。
[PR]
by usa-log | 2013-06-17 23:56 | Macの神様 | Comments(0)