Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハーゲンダッツ、バラのアイスクリーム

30th アニバーサリーの期間限定商品を食べてみました。ローズとサクラがあるのですが、より意外性のある味が期待できそうなローズをチョイス。
a0026762_1803224.jpg
ゴージャスというか華やかというか、春らしくていいですね!
カップは少し小さめ、普通のものより量が少ないです。安いと思って飛びついたんだけど(笑)
a0026762_180378.jpg
フタをあけると一見、イチゴジャムのようなソースが。どうやらスーパーからの運搬中に傾いてしまったらしく、それを冷凍庫に入れたのでちょっとソースが寄っています。ソースはたっぷり。
a0026762_1804141.jpg
う〜ん、いい香り。アイスクリーム本体はほのかにイチゴの味で、同時にローズの香りもします。
もちろん好みは分かれるところだと思いますが、私は好き♡
以前にイスラエル料理店で食べたブルガリアローズのデザートよりも、ずっとこなれているというか普通な感じです。ブルガリアローズもとっても好みなのですが、やっぱり一緒にいた友だちで意見は分かれました。

バラだって食用のも売ってますよね。クックパッドにだってレシピあるし...まだ少ないけど。花びらをゼリーに入れたりしたら、夢のようにきれいだと思うんだけどなぁ〜☆
そういう花って、エディブルフラワーっていうんですね。

ほかにも、食用菊ならわりと普通に売ってますよね?山形のお土産で「晩菊」ってあるけど、あれ美味しい。デザイン事務所に居た頃、社長が実家に帰るたびに買ってきてくれて、みんなファンになっちゃったんだけど。今ではスーパーでも見かけます。

あとは...茎と一体化したタイプなら菜の花は今がシーズン。オータムボエムは菜の花の秋バージョンぽいけど、アブラナではなくアスパラ菜なのだそう。カリフラワーってやっぱりフラワーなの?と思い、ちょっと調べてみたらブロッコリーもカリフラワーも花ですって。食用にする時点ではつぼみのようですが。しばらく植えておいたら咲くのかな?

食材としての花。興味が湧きます。
[PR]
by usa-log | 2014-03-15 18:18 | うさぎ食品 | Comments(0)

手作り♡アロマ入りシアバターハンドクリーム(3)

またまた作ってみました。
今回は花粉の季節ということで、甘い香りではなくすっきりミント系です。
a0026762_23225751.jpg
いつもの通り、スイートアーモンドオイル、シアバター、ミツロウの組み合わせ。
しかし、ちょっとばかり手が滑ってスイートアーモンドオイルが若干多めに。結果的に少し柔らかなテクスチャーになり、それが好評という結果になりました。
以前のレシピは
スイートアーモンドオイル:シアバター が同量(重量で)
ミツロウひとつまみ程度
と書きました。
ミツロウ多めにすると、しっかり固まります。もちろん手に乗せれば体温ですぐに解けます。

エッセンシャルオイルは、スペアミント、ティートゥリー、カモミールローマン、レモン、といったところ。
ミントの香りは強いので、あとの残りはなんでもいいかも(笑)

手元からすっきりした香りが漂ってくるので、お鼻がムズムズって方にもいいかと思います。
ペパーミントはもちろんポピュラーですが、スペアミントもまたちょっと違っていいですよ!

a0026762_23225974.jpg
そして花粉症対策アロマセットを友だちに...と思ったのに写真撮る前にラッピングしちゃってこんなことにw

でも覚え書きってことで。
エッセンシャルオイル・花粉症対策ブレンドは不快な症状を少しでもスッキリさせるのが目的。
ユーカリ、ティートゥリー、スペアミント、カモミールローマン、ホーウッドオイル、ラベンダー、レモン
ホーウッドオイルは最近注目のエッセンシャルオイルで、ワシントン条約で伐採できなくなったローズウッドの代替品として使われるようになったようです。ほんのり甘く、でも深い樹木の香りです。

これを原液のままで。友だちはもう慣れているので、希釈して使ってもらっています。お風呂に数滴、お洗濯の仕上げに、洗面器に入れて吸い込んだり、熱いおしぼりにして身体を拭いたり。なんでもいいんです。気持ちよくすっきりすれば。

それと少し甘い香りのボディーマッサージ用オイル
ゼラニウムブルボン、イランイラン、マンダリンオレンジ、ラベンダー、マージョラムスイート、クラリセージ
お花系の香りで明るく華やいだ気分に。
ちょっと濃いめに作ってあるので、キャリアオイルで薄めて使います。たぶんだいじょうぶだとは思うのだけど、アレルギー反応が出てるような時は慎重に無難な濃度から。ハンドマッサージや足のマッサージ。拭き取るか洗い流すかするものなので、あまり深く考えずにとにかくいい香りにひたってもらえればいいんです。
キャリアオイルはちょうど試供品のアプリコットカーネルがあったので、それを付けました。

それとローズウォーターを瓶で。
ダマスクローズのエッセンシャルオイルをホイッとプレゼントできれば一番いいんですが、たぶん2まんえんくらいだから(笑)
蒸留水でもローズはローズ。うっとりできますよ。


ハンドクリームにはシアバターがかなりいい感じなので、また追加しようかな。なんていうか、肌への浸透がすごくいい。塗った時は間違いなく油ギトギトなのに、すぐにきれいにしみ込んでしっとり。
ちなみにシアバターというのは植物性。シアというアフリカ産の樹木の実から採れるのだそうです。ココナッツオイルみたいなイメージでいいのかな。

もうひとつ試してみたいのがアルガンオイル。こっちも木の実でモロッコ産。アフリカは植物性油脂の宝庫なのかな。

手作り♡アロマ入りシアバターハンドクリーム(2)
手作り♡アロマ入りシアバターハンドクリーム
[PR]
by usa-log | 2014-03-14 23:52 | アロマは一日にしてならずぢゃ | Comments(0)

フルーツ天国!

目黒の「果実園 リーベル」はすごい!!
a0026762_0511934.jpg
目黒でランチしようと権之助坂を下って...再び登って、偶然見つけました!

ドラッグストアの2階、日曜のお昼時ってこともあって、混んでいました。待っている入り口近くのスペースに、写真入りのメニューやランチ(日替わりらしい)の詳細があるのでじっくり選べます。目移りしまくるけどw

エビ、ブロッコリーのクリームパスタ、お魚のバルサミコソースなど注文したのですが、まずサラダがすごい。ランチのサラダにメロンがざくざくですっ!その完熟具合、程よい冷たさ。最高の食べごろってこういうのかな、って。

ここのお店のお料理はどれも華やかに盛り付けられていて、それだけで嬉しくなってしまいます。バルサミコソース当たり。エビもぷりぷり。窓から陽射しの入るテーブルで、明るいランチ。これぞ休日、な感じ。そして運ばれているパフェやケーキの大きさがハンパない!ケーキはショーケースの中に...ホントに巨大!だけど、きっとフルーツ率が高いのでイケちゃうんじゃないかと思います。よそのテーブル見て「あれ食べたい!」って思うことあるけど、ここはもうそこらじゅうのテーブルがフルーツいっぱいでわくわくします。

あまおうのパンケーキはもう品切れだったのですが、フルーツミックスのパンケーキが写真のコレ。ようやく写真を撮る余裕が生まれたので撮りました...って感じです(笑)ま、これなら冷めないし、ね。
なんかもうマンゴーやバナナの甘〜いのとベリーやキウイの酸っぱいのと絡み合ってはじけてキュン。たっぷりの生クリームも甘すぎず。

それにしてもこのてんこ盛り。
果物こんなにたくさん食べたのってどのくらいぶり?なんだかとっても幸せな気分になりました♡甘いものは心も満たしてくれるって言うけど、果物はさらにうっとりさせてくれます。


で、食べながら思い出したのですが、ここって以前は喫茶ウエストじゃなかったかな?...確認したらそうでした。
ふふん、方向オンチだけどお店の記憶は確かじゃないかw


とは言え、権之助坂と目黒通りの付かず離れずの関係がいまだによく理解できていない。。


「果実園 リーベル」
[PR]
by usa-log | 2014-03-14 01:42 | うさぎ食品 | Comments(0)

春の新作ビーズうさぎ

久しぶりのアップになってしまいましたが
a0026762_0333653.jpg
春色ドレスの乙女たちや
a0026762_0343685.jpg
ミニうさぎ天然石付きとか
a0026762_035162.jpg
今回から赤い目のコも登場です!

見に来てね!

Beads*usa-shop ビーズうさぎ
[PR]
by usa-log | 2014-03-14 00:38 | Beads*usa-shop | Comments(0)

曽我の里、梅林へ(3)

お出かけしたら、やっぱりお土産ですよね?美味しくて可愛くてステキな和菓子屋さんがありました!
「曽我の里 風月堂」は駅前の通りを梅林に向かって右側、目立つようなお店ではありませんが、歴史を感じる何かタダモノではない予感がします。
a0026762_11155695.jpg
ひとつひとつ、うっとり見とれてしまうようなお菓子。あれこれパックに詰めてもらいました。どれもこれも見た目に奇麗で美味しそうで、同じものを6コとか無理。ショーケースの中全部ひとつづつくださいっ、の気分です(笑)
a0026762_11161189.jpg
お花見にぴったりじゃありません?中は白餡とこし餡です。甘さ控えめでとっても上品。
a0026762_11162441.jpg
左がお店のイチオシ、名物「あけぼの梅」ところどころピンク色が透けて見えてなんかもうたまらなく可愛いです。右は薯蕷(じょうよ)饅頭。梅の花の形になっているのですね。真ん中のほんのりピンク色が見えますでしょうか?「
a0026762_11174676.jpg
翡翠色のぎゅうひの中はピンク色の餡!おしゃれです。真ん中はゆかり。この香りが店内に漂っています。
a0026762_11165279.jpg
餡がしつこくなくて、後味すっきり。山芋入りの皮なのでふっくらしています。
a0026762_11163252.jpg
こちらは生梅を寒天で包んだもの。梅の味と香りはするのに酸っぱくない...?いったいどんな技を使えばこんなお味になるのでしょう。
a0026762_1117530.jpg
最後は椿をモチーフにしたお菓子。このまま飾っておきたいような...でも食べちゃいますけどw
a0026762_11171825.jpg
中はほんのりピンク色。ほんとにセンスがいいんです。
a0026762_11181229.jpg
こじんまりした店内には縁台があって、そこで買ったお菓子をいただくこともできるようです。こういうお店、ずーっと続いてほしいです。次に行ったら、もう3パックくらい買って来たいです、ぜったい♡

包装紙も老舗って感じでいいな♪
[PR]
by usa-log | 2014-03-05 11:46 | うさぎ王国 | Comments(0)

曽我の里、梅林へ(2)

曽我の里、梅林へのつづきです。

a0026762_12274585.jpg
見事な枝垂れ梅。藤牡丹という種類だそうです。梅園ではなく普通のお宅の庭先です。すごいですよね!きっと丹誠込めて手入れをしてらっしゃるに違いありません。観梅の人たちも必ず「おおっ」「見事だねぇ」静かに感嘆の声をあげて見上げていきます。
a0026762_12273727.jpg
曽我山を背景に梅林内の枝垂れ群です。みなさん写真を撮っています。
a0026762_12324041.jpg
ちょっと逆光になっちゃったけど、紅梅もきれい!梅の木は枝の位置が低いので、ほんとに目の前で見られます。もちろん梅の香りも。
a0026762_12331476.jpg
駐車場にも梅が。平日でも満車でした。
a0026762_12384369.jpg
見事な巨木ですね、と言ったら「この程度はふつー」と言われました(笑)規模が違うようです。
a0026762_1239199.jpg
梅以外にもみかんをはじめ、柑橘類も名物。これは夏みかんでしょうか。ピンク色の梅とのコントラストがとってもきれい。
a0026762_12402233.jpg
曽我山(富士山と反対側)の中腹からの眺め。食用の白い梅(十郎)は少しピークを過ぎて赤みがかって見えます。もうちょっと早いともっと真っ白。山といっても歩いて10分くらいだし、舗装されている坂道って感じなのでとってもおすすめ。真冬の晴れた日なら、富士山がくっきり見えるそうです。←特に早朝ですって。


写真を撮ったのは先週。大雪が2度もあって開花が進まず、スカっと晴れず、寒くて寒くて...なかなか写真を撮りに行けませんでした。久しぶりの晴れマークに午前中だけでも...と思って朝から出かけたのですが、一日晴れて暖かくラッキーでした。もうちょっと早かったらもっとたくさんの人に知ってもらえたのになぁ。。でも、梅は来年も咲きますし、ご参考になればと思います。また、5月には曽我兄弟にちなんだ「笠焼き」というイベントもありますので、史跡めぐりや里山散策もいいなぁ。

おいしいものもいっぱいあるし、ね♡

(つづきます)
[PR]
by usa-log | 2014-03-04 12:47 | うさぎ王国 | Comments(0)

曽我の里、梅林へ

梅の花は春一番、桜よりも先に咲いて、みんなに希望を与える花だ。<梅ちゃん先生より
まだ冷たい空気のなかで可愛く、でも凛として咲く梅の花。雪にも寒さにも負けない花。実際、一度咲いたら1ヶ月くらい保ってくれるそうです。
そして香りも。さすがはバラ科。バラの原種を連想します。

朝起きて、写真撮るなら今日しかない!と直感。
東海道線に乗って1時間半ほどで別世界へ。
a0026762_23202481.jpg
青空に白梅が映えます。でもここ、別に梅林じゃなくて駅前なんです。高い建物がないだけで、空はこんなに大きい!
a0026762_23204329.jpg
これが御殿場線の「下曽我」駅(東海道線・国府津から乗り換えてひと駅5分)この広い駅前はバスターミナルも兼ねています。
a0026762_23211117.jpg
駅前からの1本道。コンビニもなにか違う、パン祭りやってるけど梅まつりのポスターも貼ってあるし。東京のコンビニは自家製の豆大福なんて置いてないもん♡
a0026762_23213753.jpg
地酒でしょうか?背後の梅の花がさすが!です。
a0026762_23213258.jpg
梅干しに地酒。なんかすごいなぁ。美味しそう。水源(丹沢山系)に近いから水はいいと思う。そうそう、電車の窓から雪化粧した丹沢の山々がすごくきれいだった。
a0026762_2322143.jpg
お花屋さんに置いてある種のラック。しかしよく見るとオクラにいんげん、ブロッコリー。このあたりのお宅は農家じゃなくてもお庭が広いので、きっと家庭菜園をやってらっしゃるんでしょうね。うらやましいな。
a0026762_23203783.jpg
突き当たりに案内が出ています。中河原会場は瑞雲寺というお寺を中心とした、こじんまりした会場です。でも和菓子の「菜の花」が茶店を出していたりして、なかなかいい雰囲気です。原会場は有名な流鏑馬をやるところ。最近ではお店も出ていて賑わっていました。
a0026762_23225699.jpg
まだ梅林じゃないんですけど...もうあちこち写真撮りたくて...と思ってるのは私だけじゃない。JAの脇に枝垂れ梅が。これ、東京のお寺なんかにあったらもう名物の枝垂れ梅でしょ(笑)そんな見頃な梅が普通のお宅の軒先にもたくさん咲いているので、どこまでが町でどこから梅林なのかわかりません。町中が梅林、と思った方がいいかも。
a0026762_23234424.jpg
原会場の梅林を通り抜ける感じで別所会場を目指します。はい、これならノロでも迷いませんねw
駅から15分くらいでしょうか。そして、しつこいけど空が広い!大きい!
a0026762_23292035.jpg
富士山...なんですけど、見えるかな?もう春の空で、少し霞みがかかっています。くっきりした富士山を見たかったら、寒くても早い時期がおすすめ。そして時間も早朝がベストだそうです。
このあたりの食用の梅はそろそろ花も終わりに近づいています。もうすぐミツバチが飛んで受粉して梅の実となる...のだそうです。今年は寒くてミツバチの飛ぶ時期が遅れたとのこと。
a0026762_2331633.jpg
これはまだ農道。会場の一部だけどメインじゃない。こんな梅林がずーーっと山の中腹まで広がっています。なんてったって35,000本ですよ!
a0026762_2337534.jpg
ピンク色が可愛い八重咲きの枝垂れ梅の大群。中に埋もれて撮りました。

(つづきます)
[PR]
by usa-log | 2014-03-04 00:22 | Macの神様 | Comments(0)

四万十生姜どれっしんぐ

前回の四万十たまねぎどれっしんぐから2ヶ月近く経ってしまいましたが...ようやく生姜どれっしんぐのレポです。

a0026762_22574138.jpg
こちらもどろっとしたタイプではないので、絡んでくれる食材がいいと思います。お醤油ベースで酸味は控えめ、生姜の香りが効いているので、お肉、お魚に試してみようかな。
a0026762_23293139.jpg
まずは、お惣菜コーナーのワカサギの天ぷらにかけてみました。思った通り、お魚にも合います!マリネみたいに漬けても味が浸みそうですね。
a0026762_22572986.jpg
豚肉の薄切りと玉ねぎを炒めたものに焼き肉のタレ代わりに使っちゃいました。生姜焼きと同じ原理なので、文句なく美味しい。ほら、ここで「たまねぎどれっしんぐ」だと玉ねぎかぶっちゃうでしょ?ここは生姜どれっしんぐ♡
a0026762_22573952.jpg
そして最後はしっとりした焼豚(焼き煮豚?)のアクセントに。温野菜の新じゃがにもぴったりです。

たまねぎ味と優劣付け難いおいしさ加減、ホントにお世辞じゃなくて。
四万十...土佐といえば、いっそ鰹のたたきなんかにいかがでしょう?なまりぶし...でしたっけ?あれをサラダ風にしてもいいかも。夏場ならキュウリかなんかと...。あ、まるっきりビールのおつまみですけど(笑)

豚肉と相性がいいのは、生姜はもちろん椎茸の出汁が入っているからかも。
あと少ししか残ってないけど、最後は薄切り肉でしゃぶしゃぶにしてみたいなぁー。
[PR]
by usa-log | 2014-03-02 23:20 | うさぎ食品 | Comments(0)

3月のうさぎカレンダー

雨の日曜日、いかがお過ごしでしょうか?
また1ヶ月ぶりの更新になってしましました。ダメうさ王国です、むむむ。

3月のカレンダー。やっぱりうさぎまんじゅうが可愛いのでこれにしましょう。
お花はぐっとグレードアップしてるはずです。ちょっとぼんやりしたパープル系のピンクが3月には似合うかな、なんて思います。
a0026762_16575190.jpg
もう一色、抹茶色のバージョンを。
a0026762_16580174.jpg
春になるとね、空の色も真冬みたいな張りつめたブルーじゃなくて、ほんのり淡く霞んで来るのです。(オマエの頭ん中といっしょだろ、という突っ込みは無視、無視w)

昨日の夜テレビで、お仕事でHP担当してる「曽我梅林」が紹介されました。あらためて眺めるとほんとに辺り一面(35,000本!!)の梅の花。ゴージャスな枝垂れ梅、とってもステキでした。
梅林のほとんどが食用(梅干しとか)になる梅の木で、地元農家が協会を作って運営してることとか、ちゃんと説明してくれててよかったです。
今日は雨降りだけど、あの番組見て「ちょっと行ってみるかな」って思ってくれた人がいたら、私もうれしいな。
5日までですが、平日にお時間がとれるかたはぜひ。お土産もおいしいものたくさんです。
花咲いてるんだからもっと長くやればいいのに〜って思ったのですが、伺ったところ、農作業が始まる関係でそうも言ってられないのですね。本業は梅農家なんですもん。

ちょうど何日か前、取材&打ち合わせて行ってきたところだったので。。
そのお話はまたゆっくり書くとして、撮って来た写真をちょっと載せておきますね。

a0026762_17110256.jpg
頭上、こんな感じ。

白梅には真っ青な冬空、ピンク色の梅には少し淡い空が似合うと思う。



[PR]
by usa-log | 2014-03-02 17:15 | うさぎ王国 | Comments(0)