Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

タグ:お料理 ( 23 ) タグの人気記事

四万十生姜どれっしんぐ

前回の四万十たまねぎどれっしんぐから2ヶ月近く経ってしまいましたが...ようやく生姜どれっしんぐのレポです。

a0026762_22574138.jpg
こちらもどろっとしたタイプではないので、絡んでくれる食材がいいと思います。お醤油ベースで酸味は控えめ、生姜の香りが効いているので、お肉、お魚に試してみようかな。
a0026762_23293139.jpg
まずは、お惣菜コーナーのワカサギの天ぷらにかけてみました。思った通り、お魚にも合います!マリネみたいに漬けても味が浸みそうですね。
a0026762_22572986.jpg
豚肉の薄切りと玉ねぎを炒めたものに焼き肉のタレ代わりに使っちゃいました。生姜焼きと同じ原理なので、文句なく美味しい。ほら、ここで「たまねぎどれっしんぐ」だと玉ねぎかぶっちゃうでしょ?ここは生姜どれっしんぐ♡
a0026762_22573952.jpg
そして最後はしっとりした焼豚(焼き煮豚?)のアクセントに。温野菜の新じゃがにもぴったりです。

たまねぎ味と優劣付け難いおいしさ加減、ホントにお世辞じゃなくて。
四万十...土佐といえば、いっそ鰹のたたきなんかにいかがでしょう?なまりぶし...でしたっけ?あれをサラダ風にしてもいいかも。夏場ならキュウリかなんかと...。あ、まるっきりビールのおつまみですけど(笑)

豚肉と相性がいいのは、生姜はもちろん椎茸の出汁が入っているからかも。
あと少ししか残ってないけど、最後は薄切り肉でしゃぶしゃぶにしてみたいなぁー。
[PR]
by usa-log | 2014-03-02 23:20 | うさぎ食品 | Comments(0)

四万十たまねぎどれっしんぐ

さてさて、年末にいただいた四万十のドレッシングです。
本日は「たまねぎどれっしんぐ」
a0026762_1155730.jpg
まずはサラダにかけようと思ったのですが、レタスやブロッコリーはありえない高騰なので、にんじんとお雑煮の残りの三つ葉に缶詰のツナを乗せました。以前、友だちのお家でごちそうになったツナとにんじんのサラダが美味しかったのを思い出したんです。(レモン汁少々かけるとすごく合います)
a0026762_1173331.jpg
地元産の玉ねぎがたっぷり、ユズも入って化学調味料無添加とあります。
a0026762_1110245.jpg
だーっと景気良くかけてしまいます。さらっとした感触です。
さて、お味は?

玉ねぎの甘さが出てて美味しい!!
そしてにんじんやツナとの相性もよく、どんどん食べてしまいます。油分少なめでしつこくないので、素材の味を生かす感じです。「野菜が大好きになる」とラベルに書いてありますが、その通りかと。お醤油、みりんが中心のやさしい和の味付けです。だから「どれっしんぐ」とひらがなだったのね。

やや絡みにくい(キサンタンガムなどが入ってないせい)ので、レタスなど葉ものよりも根菜や冬なら温野菜の方が味がしっかり染みるかもしれません。酸味が少なく優しい味で温かいものにも合うと思います。(個人的には酸味の効いたドレッシングは熱いものにかけないほうが好み)
じゃがいもやかぼちゃ、にんじん、キャベツ、カリフラワー...薄切りのお肉、ハム...などなど、ルクエ蒸しにしてその上からかける、っていうのがシンプルだけど止まらなくなりそう。
豚ロースなど焼いてソースとして使ってもよさそうですし、豚しゃぶのタレにもいいかもしれません。あ、豚しゃぶいいな!薄切りの方が絡みやすいし、ユズの香りとも合いそうだし。


今お正月明けで、どちらかというと一緒にいただいた川のり佃煮気分なので(笑)、豚しゃぶは後日いただきたいと思います。
また、報告しますね♡


追記: 川のりの佃煮はあっという間に家族に食べられてしまいました...(´・ω・`)
[PR]
by usa-log | 2014-01-08 10:28 | Comments(0)

七福豊穣米入りごはん。

雑穀ごはんの素...みたいのたくさん売っていますよね。今回選んだのは「七福豊穣米の素」きれいな色に炊けていますが、小豆は入っていません。豆類が入ってないタイプなんです。この赤さは赤米の色だと思います。
a0026762_18571319.jpg
ふっくら炊きあがってモサモサした感じはありません。見た目もきれいなので、お弁当にもいいかも。
a0026762_185722100.jpg
カレーにも合います。なんかカレーってなんかが入ったご飯にしたくなる。。

というより、なんか入った系ご飯が好きなんだと思う(笑)サフランライス、ガーリックライス、バターライス...レーズンや木の実が入ったのも好き。あれ、辛〜いカレーにいいですよね☆

パッケージは七福神だよ。
a0026762_18471919.jpg
国産原料なところもいいです♡
この内容にしては割とお高くないところもヨシ。1回分ずつパックになってるのよりずーっとお得です。

最近、「雑穀」とか「豆」が気になります。ってマクロビとかじゃありませんよ?乳製品大好きだし。
ただ、豆料理を覚えると世界が広がりそうだなぁ、なんて。煮豆もだけど、どっちかっていうとオリーブオイル使うとかマリネとかそういう。。
[PR]
by usa-log | 2013-08-29 19:07 | うさぎ食品 | Comments(0)

先週作ったお料理、気がついたこと、などなど。

☆鶏はむ再び。
a0026762_22164552.jpg
前回の反省を踏まえて、スジや脂はキレイに落とし、チャーシューみたいに成型しました。実は♡型を狙ったのですが...惜しい!(笑)茹でる時にブーゲガルニを加えて。香りがいいです!
a0026762_22165281.jpg
カルディで買ったもの。ティーパックみたいになって5個入ってます。大量にあっても使い切れないので、ちょうどいい感じ。

鶏はむは、残ったらチャーハンなんかに入れてもおいしいです。

☆スパニッシュオムレツ。
a0026762_22165632.jpg
先週のヒットはやっぱりこれかな?ふっくら黄金色の焼き上がり!

具材は、卵を半ダース、あり合わせのじゃがいも、さやいんげん(軽く茹で)、ペッパーポーク切り落とし。ただし、じゃがいもは薄切りにしてオリーブオイルで揚げています。ここだけが譲れないところ。味付けは普通に塩こしょう、溶き卵に牛乳少々。いいかげんに混ぜた方がふっくら仕上がります。これはホント(ためしてガッテンでやってました)
a0026762_2217069.jpg
缶詰トマトのソースをどばっとかけて、いただきまーす!

☆アボカド納豆。
a0026762_2217613.jpg
「孤独のグルメ」に出てきた「ばくだん納豆」の真似...ってほどじゃぜんぜんなくて。アボカドがあったので、タクアンと一緒に刻んでいれてみただけです。ばくだんどころか、ほんの爆竹程度ですが(笑)テレビの納豆はそれこそイクラやマグロなどの海鮮三昧でとーってもゴージャスでした!

☆ルイボスティー。
a0026762_2217829.jpg
一袋買ってもなぜか途中で飽きてしまうのですが、試供品で湧かすとおいしい。ヤカン一杯出来てしまうので、24個入りパックとか多すぎ...。
ミント浮かべたらおしゃれになったし、おしゃれついでにグラスとカーテンが水玉なんだよー。コースターは以前にアップしてるうさぎ編み込み(なんか歪んでるけどw)。

今日も蒸し暑い1日でした。梅ジュースは来客にも大好評のうちに終わってしまったので、今週はルイボスティー、その後はきっとアイスティー。アールグレイがいいな。
[PR]
by usa-log | 2013-08-05 22:35 | うさぎ食品 | Comments(0)

6月に作ったお料理、気がついたこと、などなど。

去年の今頃のことなんてすっかり忘れているし、レシピはやっぱりブログにまとめた方がいいなって思います。誰かのお役に立つかもしれないし、ね!
まずはおやつ。
a0026762_17494915.jpg
昨夜のデザート。ステキなイタリアンのお店...ではなく、スーパーカップのチョコミントにベランダミントを飾ったもの。そうは見えないでしょ、ふふ♡
a0026762_17495385.jpg
京急ストアの白玉入りあんみつ。盛りつけ次第でどうとでも、のお手本w
a0026762_1750046.jpg
「新生姜の甘酢漬け」
きれいに洗って繊維に沿ってタテに薄切り、塩ふって、絞って甘酢に漬けるだけでお寿司屋さんみたいな生姜の甘酢漬けができます。火も使わないし。
ただね。
どうして家で作るおかずって「全体に茶色い」んでしょう?
売ってるのって真っ白だもの、生姜。Photoshopソフトライト80%くらいに明るいきれいな色なんだもの。うーん。

「ぶっかけ素麺(冷や麦)」
素麺もいいけど、微妙な太さの冷や麦って好きです。
a0026762_1895698.jpg
例のデコアプリの実践でこんな写真w

「マルちゃん正麺冷やし中華」
a0026762_18295837.png
おいしいんだけど麺がくっつきがちになるので、素麺みたいにちょっとずつ分けた盛りつけにすると食べやすいです。原因はよくわからないですが、スープが味はしっかり付いてるけど、油分控えめな感じだから...かも。スープそのものの量は余るほどあるのですよ。

錦糸卵焼くのがめんどうな私は思いつきました。
半熟卵を添えるととってもおいしいですよ。そうめん、冷やし中華どちらにも良く合うし。

素麺作った時にツナ缶を使ったのですが、残りの保存の仕方。いつもラップして冷蔵庫に入れてるのだけど、なんか翌朝になると魚臭さ(?)みたいのが出る気がする。たしか、空気に触れるのが酸化の原因だったようなことを読んだような...?というわけで、お皿+ぴったりラップ+ポリ袋(スーパーでお豆腐なんか入れてくれるアレ)厳重という状態で冷蔵庫へ。
そしたら翌朝になっても同じ味♡いつもマヨネーズでごまかしてたのに、そのままでおいしい!面倒くさがっちゃダメなのね。密閉容器に入れるのがいいんだろうけど、洗うの大変だもの、油ベッタリで。

このほか、美味しいおいしいイチゴ、ピザ生地は既製品の簡単なピザ、パンはやっぱりドイツパンだとか、今月もたくさんいただきました。

ちなみに例のアプリ、上のような集合写真も簡単に作れます。途中保存ということができないので、あまり凝ったことは考えないほうがよさそうです。レビューでもせっかく作ったのにメモリ不足で保存できなかった...なんて話がありました。そちらの話はまた別に。
[PR]
by usa-log | 2013-07-01 18:33 | うさぎ食品 | Comments(0)

ベランダ食用ハーブ園。

うちゃおーラビットのハーブだよ!
a0026762_2274955.jpg
左:スペアミント 右:スイートバジル さらにイタリアンパセリが待機中。早く芽が出ないかな〜。全部食用ですが(笑)

苗木を買って来て、セラミック土壌(というの?)に植え替えました。雨が降ると土が流出して汚れるし、虫は来るし、土も古くなると良くないらしいし...というわけで、何度も使えるセラミックの土にしました。
ポットはプランターハンガーに入れて、ぶら下げてあげれば、日当りもアップします。ベランダの手すりがやたら分厚くて(12cm)、なかなか合うサイズのハンガーがなかったのですが、ようやく見つけました。

ハーブはたいてい丈夫だし、どちらかというと乾燥より湿気が苦手な場合が多いそうなので、吊るすことによって水はけもよくなるかな?なんて。幅50cmなので、あとひとつはポットが載るし、あと2匹くらいはうさぎも載りそうです(笑)

昨日、ロフトをちょっと見たのですが、可愛い鉢植え用マスコットがたくさんあって目移りしそう。。

大きなプランターハンガーはもうスペースがありませんが(布団が干せなくなる〜〜)、小さなポットくらいならまだいくつか吊るせそう。日陰で育つハーブなら段にしてもいいし、下に台を置く事もできるわけだし...というわけで、やってみれば狭いベランダも意外と使えるものですね。

あと、チャイブとレモンバーム、コリアンダー(パクチー)くらい作りたいなぁ。いつものお花屋さんで、チェリーセージと言うのを売っていて、赤い花が可愛かったのですが、あれはどうかな?けっこう大きくなるのかな。草じゃなくて木になっちゃったら収集つかなくなるかしら。。。

なーんて。
こうやってガーデニングってハマっていくんだろうなぁ。
[PR]
by usa-log | 2013-06-16 23:06 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(11日目)ひとまず完了。

来週からいよいよ暑そうなので、梅を取り出して容器に入れ替えて冷蔵庫に保存。1リットルと少し、もう飲んでしまった分を含めて1.2リットルくらいのジューズが採れたでしょうか。(梅1Kg、氷砂糖1Kg)
a0026762_1550085.jpg
梅の皮(?)などの沈殿物が多少出たので、茶こしで漉しておきました。なんかそういうあたりから痛んできそうな気がして。1ヶ月くらい経ってから取り出しましょう、というレシピが多いのですが、爽やかなままで飲みたいなぁと思い、ここで完了ということにしました。消毒その他下ごしらえも完璧なはずないし、なんか「濁りは旨味」にならない気がするんだもん(笑)
a0026762_155051.jpg
で、これが残った梅なんですが...。
カリスマ主婦と言われる方のブログを拝見しても、この利用法はなかなか難しいようで、これ!といった再利用には辿り着けませんでした。「エキスを搾り取った残りなので、何かに利用するには不向きです」という、研究家の方のご意見に従った方がいいのかも。ためしに食べてみたら、あっさり目のドライフルーツみたいな味でした。まだ旨味が多少残ってる状態のようだし、乾燥フルーツになら...なるかな?ちょっと干してみるか(笑)

なんかね、もったいないから...ってキモチはとっても大切だと思うのだけど、手間かけて他の材料まで加えて、何かもうひとつ...みたいなモノしかできなかったら余計もったいない...でしょ?あるものを干す、だけにとどめておくならいいかな。
a0026762_15501142.jpg
そして今日も水で割ってミント風味。ほんとにスッキリ爽やかおいしいです。
a0026762_15501411.jpg
ミントの葉っぱが律儀な直角を作っているのに見とれてしまったり。梅雨の午後。

♡6月4日に仕込んで、最初は毎日のように記録してます。よかったらご覧ください。こちら
[PR]
by usa-log | 2013-06-14 16:02 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(7日目)

「いくらなんでも早すぎるんじゃ?」
と友だちに突っ込まれたし、私もそう思うんですが。
a0026762_21274889.jpg
でもこれ以上何を搾り取るんですしょう(笑)
おとといと比べてもさらにシワシワが進行してます。梅がちっちゃい。どうしよう?
a0026762_2201659.jpg
氷と水で割って飲んでみれば、おとといより酸味が増してさらっとした甘み、とっても美味しい。何よりふっくらとした梅の香りがする。色がまだ淡いのだけど、ミントの葉にぴったりですごく爽やかな飲み物の絵になって...ますよね?

果汁はほぼ出尽くしたと思うし、2週間くらいで完成ってことにして、容器に移して冷蔵庫保存にします。常温でだいじょうぶって書いてあるけど、殺菌が完璧だったとは思えないし、東京の夏は温度も湿度も高い。きっと外出中の部屋の中はとんでもない蒸し風呂になってるだろうし。暑くなったらなったで、レモンだ、ミントだって話になるかもしれないし(笑)そんなわけで冷蔵庫に入るくらいの量しか作らないけどそれでいいの、って思ってます。


こちらのサイト 梅シロップ(梅ジュース)の作り方/レシピ を参考にしています。
  
ちなみに一週間後の梅シロップでも、まだ氷砂糖は完全に溶けていませんが、そこそこ美味しい梅ジュースが作れます。

と書いてありますが、うちのは溶けきっちゃってますもん。でも2週間後から飲めるって書いてありますよね。

うーん、何種類もの方法で作って比較されてるところが説得力あります。
[PR]
by usa-log | 2013-06-10 21:45 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(5日目)

今日という今日はもう、目新しい写真はないでしょう、と思ったのですが。
a0026762_22552491.jpg
シワシワはさらに一段と進行し、梅が小さくなっているのがはっきりわかります。中央白っぽく見えるのは光の加減で、氷砂糖は底の方にわずかに残るのみ。

というわけで、早くも試飲♡
a0026762_22573817.jpg
今日は暑かったので、氷と炭酸で割ってみたら、梅の甘〜い香りとちょっと酸っぱいのがいい感じ。
ミントの葉っぱを浮かべたら見た目も涼しげ。

まだもう少しはエキスがでると思いますが、早めに引き上げてもよさそう。その時まで、このシリーズはひとまずお休み、かな。
[PR]
by usa-log | 2013-06-08 23:00 | Do it myself! | Comments(0)

梅の季節、今年は梅ジュースを(4日目)

今日はさすがにたいした変化もないかと思ったのですが。。
a0026762_21521457.jpg
梅が完全に浮き上がっています!これってもうエキスがほとんど抜けて軽くなってしまった、ってことですよね?

ちょっと味見をしてみたら、もう梅ジュースの味になっていました。まだ、砂糖の甘さが勝っている感じなので、もう少しエキスが出尽くす(?)のを待った方がよさそうです。これなら発酵の心配などしなくても、あと1週間もかからないで完成してしまいそう。

熟成させるほどにまろやかになる梅酒と違って、早めに梅を引き上げた方が長保ちするかも。これもまた、「冷蔵庫で2ヶ月」から「常温で半年」まで、いろんな説を読みました。容器はいちおう熱湯かけましたが、「煮沸消毒」ってほど完全ではないし。とりあえず、冷蔵庫でひと夏、でいいかな。

氷と冷たく冷やした炭酸で割ってスキッとするのが好みです。ミントの葉っぱなんか飾って。...そうだ、ベランダにミント植えよう!バジルの隣にひと鉢(ポット)くらいなら。
[PR]
by usa-log | 2013-06-07 22:00 | Do it myself! | Comments(0)