Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

アロマ検定。

日曜日にアロマ検定を受けて来ました。
a0026762_1333587.jpg

会場は西武新宿線、または大江戸線の中井駅から徒歩12分という目白大学。
...受験票を見て、いきなりイヤな予感がした。
以前に近所の大学が会場になっているのを目撃して、「しめた!」と思ったのですが、世の中そんなに甘くない。

降りたことがない駅だったので、地図も何度も見たし、時間も余裕を持って家を出ました。
でも。というか、やっぱりか(笑)

地下鉄の出口を出た瞬間、なにがなんだかサッパリわかりません!

受験票らしきハガキを見ながら歩いている人の後についていったのだけど、気がついたら誰もいない(笑)
とにかく「西武線の向こう」というのは確かなので、踏切りを渡ってみることに。
おっ、目の前に地図の目印の銀行とコンビニが!間違いない。これでいいのね、ヨシヨシ。

ところが、行けども行けども、大学がありそうな雰囲気がない。
それどころか、静かな住宅地に入っていく。何より、通行人すらいない。今度こそ誰もいなくなってる!
どうしよう?
そう、あの感じ。淋しくて心細くてパニクッてて、でも今から最初に戻るのはちょっと時間的にもアレだ。(正確に戻れるかどうかという問題も)
あの哀しいキモチをどうやって表現したらいいんだろう?

大好きでなんとなくいい感じになってると思ってた男のコが、実はただの友だちとしか思ってくれてなかったと知ってしまった中学生のような...?
そう、ひとりぼっち。心にポッカりと大穴が空いたまま、でもひとりで立ち向かわなくちゃならないのだ。そんな気持ちだ。

仕方なくさらに進むと...あった! 目印の「林芙美子記念館」ああ、こんな静かな住宅地にあったんですね。。そこから先はもうだいじょうぶ。
道には案内の人が立ってくれていたし、受験生がゾロゾロと歩いてくる。やっとみなさんと合流できたらしいw

閑静な住宅街の坂を上って、たどり着いたそこは、とってもステキな大学でした。
a0026762_12175643.jpg
キャンパスの木々があまりにきれいだったので呑気に写真撮ってみたり。
小鳥のさえずりが聞こえて、ここが都心とは思えない静かな場所です。
ああ、もう一度こんな大学で青春やり直したいわ〜、なんて(笑)

建物もきれいで試験会場のレイアウトもゆったりしてて、わかりやすかったです。
案内が行き届いていたので、人数(何百人...いや、もっと?)が多いのに混乱もなく、無事に終了しました。
なにしろ、各フロアの教室の前に案内の人が立っていて、映画館の案内スタッフみたいに座席を教えてくれるのですから、まぁ、どんなノロでもww


また受験する機会があったらその時は、会場の下見をしておいた方がいいんじゃないか...とマジで思うのでした。
[PR]
by usa-log | 2010-11-10 12:38 | アロマは一日にしてならずぢゃ
<< アロマ検定反省会(別の意味でw) 朝からキーボードの電池が切れた件。 >>