Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

写真撮るの忘れましたけど。

昨夜はベトナム料理なんか食べて来ました。

恵比寿の駅近く、ニャーベトナム ベトナム館っていうお店です。以前にもフォーや春巻きなら食べたことあるんだけど、本気で食べるのははじめて。

東南アジアっていうと「辛い」イメージが強いと思うんですが、辛さよりも酸っぱさとハーブの香りで食べさせるって言ったらいいのかな。
フランスの植民地時代が長かったことも関係あるようです。見た目もきれいだし、他のアジア料理よりも見せ方が西欧風だよな、とは思います。でも香りはまちがいなくアジアの匂い。

まずこの野菜高騰の折に前菜がグリーンサラダ。甘辛いタレで食べます。
「これはなんの葉っぱデショウカ?」
「葉っぱを見ると肉を巻きたくなるのデスガ...。」

おなじみのパクチー(シャンツァイ)もだけど、レモングラスを使った料理がとってもおススメ。とくに蛤のレモングラス蒸しにはクラクラ来ちゃいました。スープだけでゴクゴク飲みたいくらい。(笑)そう、トムヤムクンの色と辛さを抜いてさらにレモングラスを追加したような。

続いてエビとキノコのタマリンド風味煮。これは甘酸っぱいフルーツ煮と言ったらいいのかな。後で調べてみたらタマリンドというのは実を干し柿のようにして用いる果実のようです。(マメ科)「タマリンドの木」って本読んでから、いったいどんな木なんだと気にはなってたんだけど。
ところで、フルーツ味のもの食べる時って人は顔が笑ってませんか?これぜったいフルーツの力だと思うんだけどな。果物食べながらケンカ腰の人って見たことないもん。

味付けは全体的に塩味控えめです。なんでもお醤油かける人にはもの足りないかな。頼めばたぶんニョクマムは出て来ると思うんですが。
ハーブ大好き、なんだかよくわかんない香りの野菜もオッケーな人には最高じゃないかな。辛さはさほど強くありません。辛さならタイ料理の方が強烈です。フォー(麺)あたりから試してみたらいいかも。

ところでここ、建物もなんかおもしろいの。すごく古い建物を改装してる風なんだけど、コロニアル様式だっけ?あんな感じを意識して作ってる。通された2Fの座敷(?)は低いテーブルにクッション。アジアにしかあり得ない空間だなぁ。(個人的にはテーブル席より気に入り)
アオザイを着たスタッフの女性も可愛いです。
 ※ベトナムの方なのでダジャレは通じません。

あとパンがおいしい!これはもう絶対自家製だと思う。バゲットのやわらかめ、ってあたりなんだけど、ほかほかあったかい状態で出て来て感激。ニラ入りやミント風味なんて想像できます?(東南アジアのパンをナメちゃいけませんぜ。)

飲み物はハートランドが「瓶ごと」出て来るのがうれしいです。(何故かワイングラスなんだけど)あとベトナムの焼酎、なめてみた感じでは香ばしいというかモナカの皮風味というか。(おいおい)お米のお酒のようです。ベトナムワインもあったんだけど、ボトルでしか頼めなかったので泣く泣くパス。

揚げ春巻き(揚げてあるのに白いのは何故?)やビーフンやお魚料理などおなかいっぱいいただきましたです。

にもかかわらずデザートは「ココナッツミルクぜんざい」という、甘いものがニガ手な人が聞いたら倒れそうなものを食べました。しかもコップ1杯分!全部食べちゃいましたが。濃厚なココナッツミルクとお砂糖控えめの小豆が合ってる。タピオカが入ってるの食べたことあるけど、それもおいしかったな。

ベトナムコーヒー(あのコンデンスミルク入りのアレです)はパスして「蓮茶」というのを飲みました。魔可不思議な後を引く香り。妙な爽快感があるんですけど。たぶん好みが別れるところだと思います。私は好きですが。(ベトナム緑茶の方が無難かも)そういや、いつだか紹介したうさぎまんじゅうは蓮の餡でした。蓮のどこらへんを食べてるのかな?あとで調べてみよう。

そんな訳で夢中で食べててひとつも写真撮らなかった...。見た目も美しいのに。


ニャー ベトナム ベトナム館
1Fは雑貨やさん兼。3Fはベトナムエステになっています。
[PR]
by usa-log | 2004-10-29 12:53 | うさぎ食品
<< 海の生き物占い。 リンゴをかじってみました。 >>