Top

usa*log 晴れ。ときどき、うさぎ王国

Tokyo Oysterber

行って来ました、東京オイスターバー。
その名の通り、カキの専門店です。

美味しいのと店内が狭いのとでなかなか予約がとれなかったのですが...。(こないだの開花屋もそうだけど、美味い、安い、となると狭いが来るんだな...インテリアは無視、無視っ。)

カウンターにはお寿司屋さんみたいにカキがずらーっと並んでいます。
まずは生ガキ!
a0026762_1192341.jpg
日本の産地宮城県浜市や女川、北海道厚岸、オーストラリア産などを食べ比べ。
すべてラベルを付けてくれているのですが、食べてるうちにわからなく...まあいいや。
写真でもわかる通り、産地によってかなり大きさも形も違うのね。(後で聞いたところでは養殖の仕方の違いもあるみたいです。)

次はカキとほうれんそうのキッシュ〜♪
魚介のキッシュっておいしい。貝類が好きじゃない人もここらへんからだと入りやすいかも。

そして女川の「焼きガキ」。
どーんと大きいカキをそのまま焼いたもの。かなりの迫力。生で食べるより味がでる感じ。焼くと和風になるから不思議だ。日本酒に合います。(たぶん)

カキのグラタン、おいしー。
a0026762_1193156.jpg
ホワイトソースとカキってどうしてこんなに...。殻にへばりついてるチーズのおこげまでこそげとって食べた。(笑)えっ、おこげがいちばんおいしくないですか?

最後はカキのビビンバ。
これはどーしても食べたかった!コチュジャンに合うーー。考えたら韓国料理って魚介使ったの多いんだっけ。

デザートはカキの...いえ、ありません。
カキはやっぱり冬だよね、って思ってたけど、今は南半球からの輸入ができるので、1年中食べられるそうです。

「どれが美味しかったですか?」
とカウンターの中の人に聞かれたけど、やっぱり国産かな。
プリプリ感は宮城産がいちばん、な気が。しかもグラタンにするとまた別の味わいがあるの。

お酒は白ワインの他に日本酒をちょっとだけ舐めてみたんだけど。
う  「なんかこれカキの香りしません?」
中の人「ははは。(笑)」
う  「カキにお酒の中で2〜3回呼吸させてない?」
中の人「(笑)(笑)(笑)」

カキの匂いがするのは私の口なのはわかってるんだけど...ね。

HP
[PR]
by usa-log | 2004-12-27 11:40
<< 初雪。 サンタ。 >>